研修会

平成28年11月研修「知って得する「障害年金」のは・な・し」報告

LINEで送る

11月23日(土)に東京本校,11月27日(土)に大阪会場で,岡﨑敏郎氏による「知って得する「障害年金」のは・な・し」が開催されました。Web研修は,12月2日から15日にかけて配信されました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

          =早めに  =納得できる  =シナリオづくり

         は=励め   =難問     =障害を

まず,老齢年金については,「平成28年の経過措置統括表」,「本来水準と特例水準の年金額改定の推移」により仕組みの説明がありました。遺族年金については支給要件,老齢厚生年金が受給できる場合の支給調整の説明,そして,障害年金についての講義が行われました。

請求手続きの流れ

  1. 委任状  初診日要件  納付要件
  2. 初診日  証明書            ⇒ 契 約
  3. 認定日  診断書  認定日要件
  4. 請求   診断書  病歴・就労状況等申立書
  5. 審査
  6. 支給決定
  7. 報酬受取

集客については,チラシポスティングを行っているそうで,10,000世帯チラシポスティングで,反響数20件 → 面談数10件 → 受任数5件 という実績を含め,どのような地域にポスティングを行うかについての説明がありました。

集客から電話予約,面談に進むそうですが,障害年金相談カルテ・相談受付票,障害年金ヒアリングシート,病歴・就労状況等申立書などを使用し,ホワイトボードで図式化し,アドバイスを行っているそうです。

   医師 ⇔ 患者(委任者) ⇔ 社労士  

 社会保険労務士の中でも年金は不得意で業務として行っていないという方もあり,特に障害年金については,相談を受けた場合,年金の得意な社労士にお願いしているとの話を聞いたこともあります。

今回は,障害年金について勉強させていただき,また集客についてのヒントもいただきました。

Posted on 2017-01-16 | Posted in 研修会Comments Closed