研修会

4月研修会「ビジネスマナー応用編」報告

LINEで送る

4月11日(土)東京教室,4月18日(土)大阪教室で,島津ゆう子講師による「ビジネスマナー応用編」が開催されました。なお,Web研修は,4月20日から5月3日にかけて配信されました。

Lesson 1.営業の基本「コミュンケーション=雑談力」を鍛える
Lesson 2.プレゼン力を磨く3つの話法
Lesson 3.人を引き付ける,外見力の磨き方

研修会の冒頭はオリエンテーションです。まず,隣同志で「自己紹介」,「共通点どこですか?」について,ペアワークを行いました。続いて,6人のグループとなり,1人が「最近うまくいっていること」について発言し,残り5人は,「いいね!」といいながら,熱心にその発言を聴きました。隣の人,また,グループでコミュニケーションをとるという経験は楽しいものでした。「相手は鏡 → 鏡は笑わない → 自分が笑って,初めて鏡が笑う」ということが印象に残りました。

Lesson 1.
挨拶+αから始まる「雑談力(情報収集)の基本」では,①バーバルコミュニケーション(声・話し方・話題),②ノンバーバルコミュニケーション(表情・服装・姿勢・持ち物・距離),③男性脳と女性脳に関して説明がありました。雑談中でもアンテナをはり,情報を得る方法です。伝えたい事を,正しい敬語をつかい,相手に届く声で,相手の目をみて話をすること。また,笑顔で,その場にふさわしい服装で,近すぎず,遠すぎず,相手によって,場所,話の内容を変えることを学びました。

Lesson 2.
①ホールパート法では,伝えたい内容が複数ある場合,まず,全体(Whole)を話し,次に部分(Part)で詳細を述べる,さらに全体(Whole)で結論をまとめるということでした。②プレップ法は,POINT(結論) → REASON(理由) → EXAMPLE(具体例) → POINT(結論:いいたいことを繰り返す)で,プレゼンテーションや報告,会議での説明などに活用できます。③YES・BUT法では,まず「はい,そうですね(YES)」と受け止めてから,「しかし,・・・」と自分の意見を述べる方法です。YES・AND法もあるそうです。

Lesson 3.
①好感のもてる表情・姿勢は,「笑顔」の効果です。「笑顔=笑声」,心…おだやかに,目…感謝の気持ちを表現する,目は口ほどにものを言う,口…口角をあげる。また,話す姿勢・聴く姿勢では,ネガティブリスニング,アクティブリスニングをペアワークで行いました。前回研修の「傾聴態度」でもペアワークを経験いたしました。物を受け渡す姿勢では両手をつかって相手に渡すということを教えていただきました。②服装・色の力を利用するという中では,色によって相手が受ける印象が変わってくること,また小物を生かすことでも相手に印象を残すことができるということでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加者の感想は,プレゼン力を磨く3つの話法が大変参考になった。仕事に又仕事以外でも応用出来ると思う; 洋服や,持ち物もコュニケーションが絡んでいるということを認識した; 実践もまじえた講義はとても有意義であった;コミュニケーションの決定権は相手にあるということが理解できた;…等々,沢山の感想をいただきました。

Posted on 2015-07-11 | Posted in 研修会Comments Closed