HOME > 学習Q&A > 労働安全衛生法 > 労働安全衛生法第11条
「安全管理者 労働安全コンサルタント」

労働安全衛生法第11条
「安全管理者 労働安全コンサルタント」

Q:質問内容

マスターテキストP18の安全管理者の専属のところで,「2人以上の安全管理者を選任する場合において,当該安全管理者の中に労働安全コンサルタントがいるときは,労働安全コンサルタントのうち1人については,事業場に専属の必要はない。」とありますが,例えば,労働者で安全管理者1人とコンサルタント1人のときは,両者とも専属でないといけないということでしょうか。



:お答えします

簡単にいうと,「2人以上の安全管理者を選任する場合には,1人だけは外部委託でも良いですよ。ただし,外部委託できるのは,労働安全コンサルタントの資格を持っている人だけですよ」という意味です。

選任数専属数外部委託可能数(労働安全コンサルタントのみ)
1人1人外部委託不可
2人1人1人
3人2人1人
4人3人1人

コンサルタントとは,その専門的知識を持って,顧客に対して専門家の視点からアドバイスする人のことですから,このような外部委託については,労働安全コンサルタントの資格を有している人以外は認められないことになります。


学習Q&A目次へ

デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 ダウンロード通信 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ