HOME > 合格者喜びの声 > 第50回(平成30年)

合格者喜びの声

第50回(平成30年)社会保険労務士試験 合格者喜びの声

キューブのマジかなさん


ide社労士塾講師の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
おかげさまで8回目の受験で無事合格を果たすことができました。

私はCD・DL通信を受講していました。井出講師の分かりやすい講義を受け、塾から提供される教材に繰り返し取り組み、そして講義時間中や勉強方法の受験ガイダンスで説明のあった勉強の仕方を実践したおかげです。また、質問電話では主に関口講師に勉強方法の悩みを相談し、具体的なアドバイスや暖かい励ましの言葉を頂いたのも大きな力になりました。

本当にありがとうございました。

桜色かえるさん


ついに私の合格の順番が廻ってきました!
塾から噂の桜便箋も頂き、嬉しさをかみしめております。
塾は塾長、関口先生、板倉先生、五十嵐先生、スタッフのお一人お一人に到るまで温かいお人柄とお気遣いに満ちており、辛いときや不安なときも前向きに受験生活を過ごさせて頂きました。
合格のご報告に伺ったときも、とても喜んで下さいました。
目標を定め、覚悟を決める大切さをご講義、添削、答練などからも培えた様に存じます。
今となると卒業するのは少々寂しく感じますが、ここからまた正念場です。
本当に、ありがとうございます。

関東の田舎オヤジさん


やっと合格しました!!
11月9日に社会保険労務士試験オフィシャルサイトで受験番号を確認したときは、嬉しさのあまり、熱いものがこみ上げて目に涙を浮かべました。
井出先生はじめIDE社労士塾の先生方には大変感謝しております。長い間有難うございました。

私はCDの通信講座を受講しておりましたが、井出先生の講義は大変分かりやすく、また、時間の無い私は1.75倍速で聞いており、それでも井出先生の声はハッキリと聞き取ることができました。

「天は自ら助くる者を助く」この言葉を胸に最後までIDE社労士塾についてきてよかったです。
これからは社労士として世のため人のために活躍できるよう精進していきたく思っております。
本当に有難うございました。

akiraさん


長い道のりでした。
発表日の翌日、ネット確認しましたが半信半疑でした。
合格証書を手にしたとき何故か熱いもの感じました。
「直前期には」 落ち込み、焦り・・・
関口先生に相談したら「直前総まとめゼミを最低3回は読んで!」と言われました。
他校の模試受けてもなかなか得点が伸びませんでした。
8月に入り本年で最後にしようと決め、iDE塾の「直前総まとめ」「確認テスト」「中間・最終模試」だけに絞り本試験に望みました。
ここに「やっと合格の報告」が出来たことに感謝しています。
井出先生はじめ講師の先生、スタッフの皆様には、長期間に渡りご指導して頂き有難うございます。今後ともよろしくお願いいたします。

おまいごさん


2012年から勉強を開始足掛け7年と時間かかりましたが、6回目で第50回社労士試験合格できました。
ide塾にはこの2年通学通信でお世話になりました。感謝しかありません。
合格は新たなスタート。さらに研鑽を重ね人間に磨きをかけ、社労士としてお役にたてればと考えます。
ありがとうごさいました。

kinizaguさん


ありがとうございました!やっと合格できました!
通学で3年間、別の資格学校へ通っていました。3回目の受験では1点足りず不合格、ついに1点オバケが私にも出たか!とその重みに押しつぶされそうでした。4年目、チャレンジするかどうか迷っていた時、IDE塾の評判を聞いて問い合わせをしたところ、電話口で関口先生に強く背中を押されて再受験を決意したのを覚えています。すでに12月の中頃だったので、始めるならギリギリだったと思います。通信総合コースPと、短期の一般常識ゼミを受講しました。スタートが遅かった分、集中して取り組めたと思います。井出先生の講義は語り口が穏やかで、2倍速で聞いてもとても聞き取りやすかったです。母子家庭で、フルで働きながら小学生と中学生の子育てをしています。そんな私でも合格することができました。本当にありがとうございました。

星空のコートハウスさん


井出先生、ありがとうございました。
無事、合格を果たしました。
私は7年目の受験生ですが、IDE塾にお世話になったのは初めてで、IDE塾一年目で合格できました。今までの予備校でもよい講師に出会い、まずまずの成績を収めており、不満はなかったのですが、今年はもういよいよ最後と思い、IDE塾を選びました。やはり好評の塾の講義を聞いてみたかったからです。試験を受けている間、ずっと先生がこうおっしゃっていたなぁっと、先生のお言葉が一問一問よみがえってきていました。
特に、生産年齢人口と労働力人口は迷いましたが、井出先生が具体例をあげておっしゃったその口調までもがよみがえって解くことができました。すとんと腑に落ちる講義、それが、私を合格させてくれました。
本当にありがとうございました。

まきちゃんさん


井出塾長、講師の皆様、1年間ご指導ありがとうございました。
井出先生のCDは、実にわかりやすかった。何といっても滑舌が良くて聞きやすいのは最高です。
また、テキストはボリュームがありましたが、理解して進んで行けたので、全然苦になりませんでした。
そして、板書ノートは秀逸で、頭の整理が知らないうちにできていたのだと思います。
直前は時間がなかったので、全体の復習まで手が回らず、中間模試、最終模試の論点をすべて見直すだけでした。その際、「解答解説」は、非常にためになりました。

本当にありがとうございました。 I.D.E.社労士塾のますますのご発展を祈念しております。

あずきごはんさん


井出先生、IDE社労士塾の皆様

直接お目にかかった事はございませんが、web通信本科ゼミ・模試etcでお世話になり、ありがとうざいました!!! この度2度目の受験で合格する事ができました。
塾長の講義中のお話のおかげで、選択3点を死守する事ができました!!

2017年は初学で他校講座を受講、【選択30点・択一53点、労一基準点割れ不合格】で悔しい思いをしました。2年目のスクールを選ぶにあたって、2017合格者の声を見てリベンジの方が多いIDE社労士塾を受講させて頂きました。

受講しての感想は、井出先生の講義は背景も話してくれたりと記憶に残りやすく、また井出先生の詰まる事のない流暢な話し方や声もとても良かったです!!!テキスト等分量は多いですが(笑)、これだけをしっかりやれば合格できます。

結果2018年は【選択34点・択一53点】で合格する事ができました。択一は昨年よりページ数や個数問題が増えて取りにくかった中での同得点なので、自分では昨年より実力アップしたかなと思います。
また前日にIDEの模試を見返す事で得点できた択一問題も多々ありました。
午前選択の労基の防じんマスクは余談で、健保の2条は成立背景を、しっかりと講義中に話されていました!!井出先生の話を思い出して健保3点を守り合格する事ができました。

IDE社労士塾を受講させて頂いて良かったです。長い間ありがとうございました!!

きよたにさん


ネットで検索し、また勉強仲間の噂で大手の資格予備校から移って1年目です。
期待通りの授業と、試験までの計画的な指導を頂き、お陰様で社労士の切符を得ることができました。塾の方全員で応援して頂いていることが、肌で感じ取れました。井出先生の休む時間も惜しむ内容の濃い授業は貴重な体験でした。他の先生方も適切なアドバイスを頂きました。今後ともご指導頂ければ幸いです。有難うございました。

受験地:千葉県さん


合格証書を手にして初めてほっとしました。
平成最後の試験、良い結果報告が出来た事を感謝しております。

iDE社労士塾と出会えた事が大きな転機となりました。

支えて頂きました先生方、スタッフの皆様にお礼を申し上げます。

A.hayashi   i.D.E. 塾最高!さん


井出先生
  i.D.E.社労士塾の皆さま

 2回目の受験で無事合格することができました。大変有難うございました。

 私と塾との出会いは1回目の受験の直前期からです。模擬試験や年金、白書統計対策を受講し、理解中心の学習の重要さを思い知らされました。1回目の受験は過去問中心でそれ以上のことはあまりできず、理解度も低いまま本試験に突入し敗退してしまいました。2回目は、理解重視の学習をしようと思い、昨年の合格者でiDE出身の知人がいたこともあり、web通信総合コースP(本科ゼミ+答練など)に決め、絶対に合格してやるという思いで1年やってきました。
 塾の良かったところは、択一で1点をもぎとっていくような塾長の講義や、適度な難しさのテキスト、講師への電話質問制度、本試験よりやや難しい答練や模試など、合格へつながっていくようなシステムだったことです。受講生がこのシステムを使いこなせば、十分合格できると思います。
 今年度の受験は、自分なりに最大限このシステムを利用して、模擬試験でも安定した成績をとることができました。昨年度の塾の最終模擬試験は自宅受験で択一40点ぐらいでしたが、今年度は会場受験で62点と1年で20点以上も伸ばしていただき、自信をもって本試験に臨めました。
 1年で飛躍させていただいたと思っております。

本当にありがとうございました。
【2018年度の成績】
 2018年度本試験
選択 36 択一 61

 2018年度i.D.E.最終模擬試験(会場受験)
選択 40 択一 62

 2018年度i.D.E.中間模擬試験(会場受験)
選択 37 択一 58

前田慶次郎利益さん


iDE塾にお世話になり1度目、通算2度の受験で合格することができました。 初年度の受験では年金までたどり着かず、結果を見るまでもなく不合格でした。

 独学では難しいと判断し、テキストやweb受講の体験を受けiDE塾で勉強することを決めました。 実際にその選択は間違っておらず、10ヶ月間のiDE塾での講義や問題演習、模擬試験に取り組み、反復することで本試験でも全くわからないという問題はなく、落ち着いて取り組むことができました。

 今年度の社労士試験で合格できたのは、私自身が努力したというのも一部あると思いますが、iDE塾での講義、講義内で勉強の指針を示していてくれていたことの寄与が大きいと考えています。

 最後になりますが、iDE塾の皆様に心より御礼申し上げます。

かめじろうさん


「長いトンネルを抜け、ついに合格しました!」

 社労士試験の受験のきっかけは、5年前の最愛の夫との死別でした。悲しみに暮れていた私に「社労士を目指してみないか?」と、定年退職後社労士になっていた父から背中を押してもらい、一念発起し社労士受験勉強をスタートしました。

 初めの2年間は、IDEのCD通信講座、3,4年目は市販テキストでの独学(白書・法改ゼミはIDE)、しかしどうしても択一式があと数点取れずに伸び悩み、最後はIDEのダウンロード通信講座でお世話になり、合格を掴み取ることが出来ました!(択一式51点、選択式34点)

 合格出来たのは、井出塾長はじめ講師の方々のお陰だと、感謝の気持ちでいっぱいです。

 今回の受験は、すべて『IDE(模試のみ他校受験あり)』にかけました。机上以外でも隙間時間を見つけては、ウォークマンに入れた講義を倍速で何度も何度も繰り返し聴いていました。添削・過去問・答練・模試も7回転位(アドバイスして頂いた通り末尾の番号順に)こなすことが出来ました。そして挫折しそうな時に、電話で講師の方に「攻略する!自信を持って!焦らない!バランスよく!訓練して直ぐに引き出せるように!」と、アドバイスして頂き、この言葉を紙に大きな字で書きだし、くじけそうになったら、眺めて気持ちを奮い立たせていました。

 試験前1ヶ月位からは、夢の中で井出塾長の声が何度も聴こえてきたり、問題文を解いている自分の姿を何度も見ました。
 やはり受かった今年は、自分自身の「絶対受かるんだ!!」という強い気持ちが、勉強のモチベーションを上げることができ、そして幸運の女神に微笑んでもらえたのではないかと思います。

 5年間支えてくれた家族・友人そしてIDE社労士塾の講師の方々への恩返しは、これから一人前の社労士になり、沢山の方に喜んで頂けるような仕事をしていくことだと思っております。心より感謝申し上げます。

Rのパパさん


第50回の社会保険労務士試験に合格いたしました。書留で送られてきた合格証を受領し、感無量です。
これも、井出先生をはじめi.D.E社労士塾の皆様のお陰と大変感謝しております。また、サポートしてくれた妻と娘にもあらためて感謝したいと思います。

独学受験での選択式あと1点に連続して泣かされ、昨年秋、思い切ってi.D.E.社労士塾のお世話になることを決めました。 ただ、会社の業務が大変忙しく、答練や他の短期ゼミも魅力的でしたが、結局通信本科のCDコースのみを受講することにしました。
テキストは1回しか通読できませんでしたが、CDは最初の1回目は1.5倍速、2回目3回目は倍速で聞き、市販本での独学では決して得られない理解を深めることができました。また単元ごとの添削は、塾の先生がびっしりとコメントをくださり、問題を解くための視点の大切さを学びました。
中間模試は噂に聞く難問だらけでしたが、30点という点数には全くこだわらず、愚直に1問づつ完全に理解できるまで反復しました。
振り返ってみるとこれらでいっぱいいっぱいでしたが、自分としては最良のやり方であったと思います。

これからも一人でも多くの方が、i.D.E.社労士塾の素晴らしい先生方と教材によって、自分と同じ合格の喜びを勝ち取られることを祈念いたします。
本当にありがとうございました。

アラタ タロウさん


2回目の受験で無事合格出来ました。井出先生、関口先生、職員の皆様には大変お世話になりました。私が実践した1年間の勉強方法が参考になればと思い投稿しました。

1回目の受験は暗記.過去問中心の学習で不合格。理解中心の学習の必要性を感じ、iDE 社労士塾での勉強を決意しました。学習で1番意識した事は「自分自身が社労士となり説明できるか」です。

・1週間単位の学習方法(10月~4月まで)
予習→講義→復習→演習を繰り返し行い、テキストを読み込みました。

・1日単位の学習方法(10月~4月まで)
朝2時間→昼30分→夜1時間をベースに朝型学習方法を取り入れました。ストップウォッチを使用して時間管理しました。

5月以降は答練練習、添削問題、過去問を使用してアウトプットしながら、テキストを各科目2回転しました。本試験が近づくにつれ、やるべき事が多く自分を見失いかけましたが基本に戻りテキスト中心の学習で本試験に挑みました。私はiDE社労士塾の教材と模試しか使用してません。iDE社労士塾を信じ、自分を信じて勉強すれば合格を手に出来ると思います。

中ちゃんさん


この度、合格させていただき、ありがとうございました!
i.D.E.社労士塾のテキストは非常に良かったと思います(井出先生の解説の分かりやすさは言うまでもありませんが)。特に横断整理テキストは非常にまとまっており、大変重宝しました。これでかなり得点力が向上したと思います。
また、選択式の一般常識が非常に不安でしたが、白書・統計対策テキストは必要十分なものであったと思います。まとまりすぎていると量的に不安であり、安心して取り組める内容でした!
i.D.E.社労士塾は私の社労士受験の要所を押さえていただいた存在でした。ありがとうございました!!

ななしさん


5回目の受験で合格しました。といっても、3回目までは独学でほぼ記念受験のような状態でした。昨年、iDE塾の直前講座で勉強し、合格基準点にギリギリ達したものの、選択社一で1点を取り、不合格。今年、本科ゼミで勉強し、合格となりました。

iDE塾の答練や模試が難しかった為、今年の本試験問題(特に択一)は簡単に感じました。そのため、択一60点、選択29点を取ることが出来ました。しかし、またしても選択社一で2点を取ってしまい、不合格を覚悟していました。官報で自分の受験番号を見つけた時は、信じられませんでした。

iDE塾を信頼し、過去問と答練の問題を繰り返し、わからない所はテキストに戻って確認するという学習をしたことが、合格に繋がったと思います。
今まで、ありがとうございました。

4度目の正直さん


4回目のチャレンジで合格することができました。
まず最初に、いつも懇切丁寧にご指導いただいた井出先生はじめiDE社労士塾の先生方やスタッフの皆様に、心からお礼を申し上げます。ありがとうございました。

1回目は独学で撃沈、2回目は某大手予備校に通学していましたが、直前期1か月の追い込みがうまくできずに失敗。3回目・4回目はiDE社労士塾でお世話になり、今回晴れて合格できました。特に昨年の3回目は総得点で合格点をクリアしていたものの、選択式・労一の救済に恵まれずに、1点差で悔し涙を流しました。さすがに昨年の合格発表直後は気分的にひどく凹みましたが、一方でどうしても納得できない自分がいて、11月末の講座説明会で関口先生から「このままでは非常にもったいない!」と強く背中を押され、18年度の受験に向けて気持ちを入れ替えました。

社労士の合格証書を手にした今、すでに取得済の中小企業診断士としてのノウハウとともに、悩み多き経営者の方々のお役に立てる社労士としてiDE社労士塾で学んだ知見を発揮していくことを、ここで誓います。

長くなりましたが、最後にもう一度、iDE社労士塾関係者の皆様に心からお礼を申し上げます。拙い私を社労士試験合格に導いてくださり、本当にありがとうございました。

リバーシティーさん


やっと郵便書留で合格証書と成績通知書が届きました。
iDE塾では3年間平日ビデオ講座で塾に通い大変お世話になりました。
3年連続で選択労一が1点足らずで不合格。
完全に負のスパイラルにはまってしまいました。
しかし塾長や先生やスタッフの皆様の声援でなんとか合格できました。
諦めないで3年間、雨の日も雪の日も台風の日も夏の暑い日も塾に通い続けて良かったです。
iDE塾の皆様本当にありがとうございました。

60歳の手習い2年目で成就さん


IT職歴30数年の門外漢の初学者が、定年後の起業準備の一環として社労士受験を始め、IDE塾のおかげで2回目で合格することができました。

受験予備校選びでは、看板講師の動画を比較し井出塾長の豊富な経験や知見に基づく内容の濃い講義や流れるような語り口に魅了されて、IDEを選択しました。入塾すると他の講師の方の丁寧な質問回答や受験指導、また、手際のよい事務方のお仕事ぶりにも、大変助けられました。とりわけ年金がご担当の関口先生のおかげで、年金2科目合計で選択9点・択一19点を稼ぎ、合格の原動力となりました。IDEで学ぶことができ本当に良かったと、改めて実感しています。

行政書士試験後の11月下旬に受験準備を開始した1年目は社労士試験を甘く見ていて、勉強時間が足りずにIDEの講義・教材(Web通信本科他)を生かしきれず、知識固め・解答訓練が不十分なまま本試験となってしまい、実力不足で不合格。特に、直前期に科目横断整理を独自に行い、試験に出ない細部に亘って必要以上の時間をかけたのは失敗でした。

2年目の今回は本試験直後の昨年9月早々から準備開始。毎朝5時に起きて、出勤前に1~2時間の勉強時間を確保。通勤・家事時間での耳学習のため、ダウンロード通信本科に変更。板書で間が空いてしまうライブ講義の録音ではなく、耳学習に合わせた特別録音なので非常に効果的でした。「新・横断まとめゼミ」を取って前年時間を無駄にした横断理解はゼミの範囲にとどめ、直前期はより多くの時間を過去問・答練・模試の繰り返しに配分し、タイマーで時間計測しながら、記憶の増強と解答の迅速化を図りました。

選択・択一の全てで基準点があり全科目手を抜けず、細部に亘って確実な記憶を求められる社労士試験。いくら掛けても絶対十分とは言えない勉強時間。それに圧倒されずに効果的な時間配分で乗り切ることができたのは、IDE塾のおかげです。また、門外漢の私にも実務での様子が伝わってくる井出塾長の講義は、今後の起業でも生きてくるので一石二鳥の2年間を過ごさせていただきました。

これでようやく起業の準備を本格化できることになり、喜びをかみしめています。

最後とはなりましたが、IDE塾の皆様の益々のご清栄と、今後も続々と合格者を生み出されんことを祈念して、お礼の言葉とさせていただきます。

わかちさん


井出先生
I.D.E.社労士塾のみなさま

本日合格証書が届きました。2回目の受験で合格することができました。
本当にありがとうございました。
受講相談時にアドバイスいただいた学習計画に忠実に、
基本講義時は通信生として、直前期は教室で受講することで、
1年間ブランクを作ることなく受験勉強に取り組むことが出来ました。
直前の一か月は総まとめゼミのテキスト読みと模試の復習にあて、
結果的にはこの取り組みが試験での得点確保に結びつきました。
(恥ずかしながら、模試の成績は中間/最終とも択一20点台でした)
勤務先では人事局に属し、働き方改革に取り組んでいますので、継続して受講したいくらいです。
井出先生、みなさま本当にありがとうございました。

SLCBさん


iDEさんにお世話になり3年目。平成最後の夏に、やっと受験生活を終える事ができてホッとしています。あきらめないで本当に良かった!これが率直な感想です。1点で1年。この1点という重みを痛感した試験でした。

選択、択一ともに基準点割れなしで合格を手に入れることができたのは、iDEさんのテキストをしっかり読み込んで臨んだからだと思います。暗記や詰込みの学習ではなく、知識として理解するiDEさんの論理的な学習方法が私に合っていたのだと思います。

勉強しているとまた次ダメだったらどうしよう、また1年、つらいなぁという気持ちの繰り返しでした。そして終わりの見えない状態にくじけそうになることも多々ありました。でも絶対合格して次のステップへという強い意志を持って日々過去問を解き、テキスト読みを繰り返し学習しました。地方なので通信という選択しかありませんでしたが、iDEさんを信じて本当に良かったです。

3年間お世話になりました。これからが正念場です。知識を維持し、社会に貢献できるようなスペシャリストになりたいと思っています。本当にありがとうございました。

ヒロさん


6回目の受験で合格できました。
1~2年目は安いという理由だけで、某通信教育を受講し、1年目25点、2年目35点と合格レベルに届くものではありませんでした。
3年目は社労士Vの存在を知り、各人気講師の講義を格安で受けられるのであればと社労士Vに切り替えました。そこで、労働基準法と健康保険法の井出先生の講義を聞いて、感動し大阪の法改正ゼミと横断ゼミを受講し、全体像と勉強のやり方が分かりました。模擬テスト、直前対策の時点では、「もしかしたら」というところまでいきました。結果は39点でしたが、今までとは違いとても悔しい思いをしました。
もちろん翌年は、井出塾に入り通信プラス大阪答練を受講しました。本当に井出先生の講義は分かりやすく、全ての科目が好きになりました。合格するつもりで、のぞんだ4年目でしたが、41点と1点足りず残念。
5年目は実家のある東京勤務になるだろうと思い、通信プラス東京答練を受講し、答練は大阪から通っておりました。しかし転勤先が山口で通信プラス、法改正は福岡、模試解説は大阪と井出先生の講義を受け、合格できるだろうと試験にのぞみました。択一47点、選択32点でしたが、労一が2点で救済なし!

6年目は残念ながら本科生ではありません。仕事の方が新商品の発売により勉強時間が確保出来ず、あのテキストが来るために消化できないというプレッシャーに負けてしまう気がしたからです。勉強は車内で昨年のテープを聞くことと、時間を見て過去問を解くことくらいでした。4月になりやっと仕事もヤマ場を超え、福岡の法改正を受講したところ、大変なショックを受けました。井出先生の話についていけないのです。先生はよく、「テキストを読みなさい。過去問ばかりやっていると前後のつながりがわからなくなるよ」とおっしゃっておりますが、全くその状態でした。また井出先生は、「時間がないなら、あまり広げずに。ここまで来たのだから何とか頑張れ」と檄をいただきました。先生のアドバイスに従い、また大阪の模試解説、直前を受講しましたが、この時点では井出先生の話もよく分かる状態でした。おかげ様で、択一49点、選択32点で合格しました。

本当に井出先生有難うございました。井出塾の先生方は皆さん親切で尊敬できる先生ばかりです。五十嵐先生、いつも電話で親切丁寧にご指導頂きありがとうございました。板倉先生、色々親身になって対応いただき有難うございました。関口先生、おかげで年金が得意科目になりました。本当にありがとうございました。

t.suzukiさん


2017年の独学不合格を経て、今年はWeb通信本科ゼミをメインで利用し、合格することができました。IDE社労士塾のみなさまには大変お世話になり、ありがとうございました。

・勉強したこと
IDEのカリキュラム一式(法改正ゼミ、白書統計対策ゼミ、年金特訓ゼミなど含む)
市販の有名問題集(どこの本屋でも見かけるものは大体やりました)
市販の予想問題集(5回分)
模試(他社含め4回分)

直前期はひたすら模試・予想問題集(計9回分)の復習をし、試験が近づくにつれて、復習の価値が高い肢に焦点を絞っていきました。勉強時間は平日で3時間、休日で8時間程度でした。仕事も忙しかったので、平日は朝5時から7時までの2時間で集中的に勉強しました。独学のときはこんな試験受かるわけないと思っていましたが、1年間本気でIDEで勉強してみると、本試験の際は、正しい選択肢は明らかに正しいし、誤っている選択肢は明らかに誤っているというのが見えてくるようになりました。

IDEの模試に比べれば本試験ははるかに簡単です。
結局模試の択一で40点を取れたことはありませんでした。
IDEを利用せずに合格することは難しかったと思います。
本当にありがとうございました。

【成績】
2018年本試験
選択34(社一2)択一54

2018IDE最終模試
選択29(厚年2)択一38(厚年3)

2018IDE中間模試
選択32(労一2)択一35(労災、国年2)

2017年本試験(独学)
選択24(労災、労一、健保2、社一1)択一36(厚年2)

えりーさん


4度目の受験で合格することができました。
他の予備校からide塾に変えたら、みるみる意味が分かるようになりました。井出先生のCDは本当にわかりやすかったです。関口先生は受講相談から何から、いつも話を聞いて励ましていただきありがたかったです。 ideだったから合格できたと心から思います。本当にありがとうございました。

とりみかんさん


4回目にして、やっと合格できました。ありがとうございました。
はじめの2年は他の学校でお世話になっていたのですが、3年目からこちらの通信講座を受講していました。結局教材をすべて提出することはできませんでしたが、テキストだけはひたすら読みました。それが良かったようです。不安になることも勉強が嫌になることもたくさんあったので、まずはほっとしています。

中川雅博さん


iDE塾にお世話になり、1年8か月で合格できました。対策に要した時間は、1000時間くらいと思います。
具体的な方法は、まず、7年分の過去問を10回程度くり返しました。その作業で、基本論点を覚えて、出題の傾向もつかみました。つぎに、基本テキストで過去問で問われていない論点を覚えました。直前期には、模試、直前ゼミ、テキスト読みを往復させ、とくに「数字」を確認しました。

模試は、iDE塾2回と他社1社1回を会場で受けました。 その他、大手2社の計5回分、市販の模擬問題5回分を入手し、覚えました。 1年目は、Web講義と年金2法をライブで、2年目はCD講義を受けました。 2年目は、理解が進んでいないところだけCDを聞き、メリハリをつけて対応しました。

井出先生にはもちろんのこと、そのほか講師の先生にもたいへんお世話になりました。
関口先生には、模試会場で配布物をいただくときに、さりげなく励ましのことばをかけていただいたことが、とても嬉しかったです。
五十嵐先生には、試験数日前に、理解できていないところを電話で何回か質問させていただきました。そのことが、当日の自信につながりました。
板倉先生には、直前の過去問講座で、要点をつめこんでいただきました。

iDE塾の中間模試では、択一試験の点数は70点中29点でした。最終模試の点数は23点でした。
もちろん、不安におもいました。それでも、素直に、先生方のアドバイスを聞いて、淡々と復習しました。

先生方、職員の皆様、どうもありがとうございました。
また、受験生の皆様、これからの勉強が順調に進み、合格されることをお祈りいたします。

じゅり子さん


通信講座を4年受講させていただきました。 ようやく合格できました!学習計画がかなり押してしまい、落ち込んだり焦ったりもしましたが、最後まで諦めず取り組んで本当に良かったです。ありがとうございました!




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報