HOME > 合格者喜びの声 > 第39回(平成19年)

合格者喜びの声

第39回(平成19年)社会保険労務士試験 合格者喜びの声

福田 広樹さん


この度無事に合格する事が出来ました。思い返せばこの1年間、一心不乱に勉強をしました。普段の勉強に加え通勤時や出張中の手待時間はフル活用。一番の思い出はプライベートの温泉旅行で、家族より早くお風呂を切り上げて浮いた時間に勉強したり、家族が寝静まってから勉強をした事です。職場では昼休みの1時間を10分がご飯で50分を勉強の時間にあてました。ですが、それを成しえたのは、周囲の多くの人の協力があった事からに間違いありません。持てる時間を全て勉強につぎ込み、家庭を犠牲に、仕事を犠牲に、友達を犠牲に、ありとあらゆる犠牲の上に自分の合格が成り立っている事を肝に命じ、今後は取得した知識と技術と経験で、その穴埋めを少しでも多くしていきたいと考えております。私を支えてくれた全てに感謝し、そして何よりも1年間に渡りご指導を賜りましたi.D.E社労士塾の先生方様にも心より厚く御礼を申し上げます。この度は大変ありがとうございました。

会田 忠喜さん


3回目で合格できました(iDE塾には2年間カセットテープゼミ等でお世話になりました。)。すべてiDE塾の教材と井出先生の明快な講義、各先生方の的確なアドバイス等のおかげです。心より感謝申し上げます。昨年は選択社一1点に泣き、心底受験断念を考えた時期もありましたが、勉強を続けてきて本当に良かったです。

あおきんさん


通信生として一年間お世話になりました。合格できたという喜びと共に、いままで支えになっていただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。実は無料合否診断で、択一国年の入力を間違えていました。診断結果の手紙をみて、自分の誤りに気づいたのですが、本試験会場でのマークは本当に大丈夫だったか心配のまま、発表日を迎えました。通信生のため、講師や他の受験生と接する機会が乏しく、模擬試験会場での熱意や、夜遅くまで頑張った合宿等で気力を高めていました。今では、とても懐かしく感じられます。答え合わせをしていて頭によぎったのは、「IDEじゃあなる No5 講師からのひとこと 社労士の頭」の文章です。この文章を読んでいたので、試験中の不安を吹っ飛ばすことができ、また結果につながったと確信しています。本当にありがとうございました。

有賀 ヒメ子さん


54歳主婦。5回目の挑戦でやっと合格出来ました。嬉しいです。去年はよく言う「択一1点不足」に泣きました。今年は、自己採点選択33点、択一55点。マークミスがない事だけを祈って今日を待ちました。今年は確かに私の番号がありました。本当に嬉しいです。ide塾の先生方や勉強していることを知って激励してくれたお友達、応援協力してくれた家族みんなに感謝です。

まさ@さん


無事に合格することが出来ました。井出先生、諸先生方のおかげで合格できたと思います。iDE社労士塾に出会えて本当に良かったです。

モネさん


やっと合格できました!通信での受講でしたが理解するまでテープを倍速で何度も聞くことと誤りの問題の理由を書き出す勉強方法は「理解力を身につける」という事をとても感じました。これからが本当の勝負なので実務の幅を広げる為にがんばり続けます!本当にお世話になりありがとうございました。

彩さん


ずいぶん遠回りしましたが、長い受験期間を脱出することができました。教えていただいたように"論点"をいつも考えながら、問題を解くということを実践してきたおかげだと思っています。ほんとにありがとうございました。

萩原 恵美子さん


2回目の受験で合格することが出来ました。1年目は他受験校の通信講座を受講したのですが、授業の進め方になじめず、結果合格できませんでした。今年はIDE塾で頑張ろうと通信総合パックを受講しましたが、この選択は大正解でした!井出先生、ありがとうございました。

さくらさん


14年前に2度チャレンジし、久々に調べてみたら社労士受験業界も様変わり。時の流れを感じました。色々調べて、IDE塾を選び、この選択に間違いなかったと自信を持って言うことができます。昨年1点に泣きましたが、この2年間、知識以外にも色々な事を学ぶことができました。合格はスタート、これをステップに仕事の幅、人生の幅を広げていきたいと思います。

こころさん


答練と直前オプション講座でお世話になりました。井出先生の解説はとにかく分かり易くて、まさに目からウロコでした。沿革もふまえて説明して下さるので記憶に残りました。それから条文順の過去問はもちろんですが、直前の年度別過去問!!これはおススメです。本当にありがとうございました。

うみほたるさん


受験3年目の最後の1年を通信ゼミでお世話になりました。いくつかの予備校のなかでも、IDEの教材は内容がわかりやすかったことに加え、分量もちょうど良かったと思います。計画通りにはなかなか勉強が進まず、いつも遅れ気味で焦って迎えた最後の1ヶ月、やれることは限られていたのでIDEの教材を信じ答案練習ゼミの問題に集中して取り組みました。また直前に受けた過去問チェックゼミもポイントが絞られていて効果的でした。子持ち、仕事あり、地方在住とハンデはありましたが、今年こそ合格するという強い気持ちを持ち、最後まで諦めずに取り組んだ結果、おかげざまで合格することができました。今後はせっかく取った資格を無駄にしないようにしたいと思っています。

合田 征史さん


選択式35点、択一式53点。2007年は5冊の過去問と直前講座の法改正、白書、直前総まとめ、年金特訓、それに、中間模試、最終模試だけをやり、テキストとテープは2006年版を使用しました。「出るところだけやる」作戦には勇気が要りました。iDE塾の先生方、家族と友人に感謝、感謝です。

山口 章さん


今年で2度目の挑戦でした。1年目は1点足らずに不合格でした。ただこの1点足りなかったのは、惜しいとは思いませんでした。完全に自分の実力不足だと感じ、2年目の今回は、講師の方の教えで出来ることは全て実践しよう!!と思い直しました。実は本試験の択一試験では、「正解が選べない・・・何が何やら分からない・・・」というパニックに一度陥りました。しかし、ここで役立ったのが、塾で教えてもらった『余白に表を作って解答を書く』という方法でした。実は試験で、2から3問続けて正解を自信を持って答えられないと、パニックになってしまいますが、この方法なら「どれが自信がある解答か、迷った解答か」が一目瞭然なので、後で見直せる!と言う余裕が出ました。そして、最後まで何とか集中力を維持し『最後の最後まで諦めない!』この気持ちを胸に本試験にも望み、見事合格できました!!IDE塾には2年間お世話になりましたが、本当にこの講座を選んで良かったと思います。講師の皆様、そして迷った時に電話でご指導頂いた「渡部先生」、優しい言葉で勇気付けられました!!本当にありがとうございました!!!

しげさん


試験日が火曜日だった頃の平成7年度の受験に始まり、断絶した時期はあったものの、7回目のチャレンジでやっと合格できました。点数は毎年確実に上がっていましたので、あきらめなければ、いつかはきっと合格できると信じて勉強してきました。既に年齢は50を超えてしまい、記憶力の低下も著しいですが、井出先生、岩崎先生をはじめとして、IDE社労士塾の皆様には、大変お世話になりました。IDE塾なくして、私の合格はありえませんでした。これからは、社労士の仕事のことと、自分の老後の生活設計のことを重ねて、勉強に励みたいと思います。

上畑 裕さん


仕事との両立ができず過去数回の中途挫折を経験し、今回を最後と決めて自分を追い込みIDE塾のテキストとテープに没頭した1年でした。6月頃から明らかに何かが変わってきました。テープの井出先生が背中を押してくれた合格でした。本当にありがとうございました。

森 秀和さん


合格できました!ありがとうございました!!ボーダーライン上の合格...裏を返せば、必要最小限の努力で勝ち取れたということで。1年目独学、2年目にIDE塾を選びましたが、正解だったことを証明できました!

ももたろうさん


私ひとりの力では成し得なかったと思います。家族や周りの人の協力があってからこそ合格できたのだと思います。 特に8月の合宿ゼミで挫けそうになる私の背中を参加していた受講生の方々に押して頂いた、そんな気がして試験当日までモチベーションを維持することができました。まだ合格の実感がわきませんが、社会に貢献できる社労士になりたいと思います。

マスクマンさん


昨年、択一52でしたが、簡単なはずの選択健保が2点・・・もう受験を辞めるつもりでしたが、妻の言葉で考え直してもう一年IDE塾へ。これが合格への大きな大きな第一歩でした。井出先生の講義は、理解が深まるし、新たな発見の連続!そして、結局使用した教材は、IDE塾の教材だけでした。それだけで必要十分だと思います。やっとスタートラインに立つことが出来ました。絶対にこの資格を生かします。また、質問や人生相談に対して嫌な顔せずに答えてくださった関口先生や板倉先生や他の先生方、本当にありがとうございました。

染森 かず子さん


やっと合格できました。お世話になりました。62歳の私にとって、試験が1年に1度しかないのは、過酷な事でした。昨年は些細なミスに泣き、1年待つのが本当につらかったし、また今年もハプニングがおきるのではないか等々、不安で不安で、模試で1番になっても、「今年が最後」というプレッシャーから抜け出せず、この1年、本当につらい思いをしました。今、合格発表を見て、夢がふくらんでいます。すごく嬉しい。先生方には心よりお礼を申し上げます。そして、今回涙を呑んだ人には、「一足お先になりましたが、待っていますよ。」と申し上げたいと思います。

東澤 京子さん


未だ合格の実感こそありませんが、事実を受け止めたときに思うことは、続けてこられたからこそ実現できた事だと確信できます。では何故続けられたのか?それは、「IDEに通学していたから。」です。これだけは間違いありません。キーワードは、「継続」と「IDE」です。井出先生の存在があったからこそです。そして講師の先生方、事務局の皆様の支えがあったからです。受験番号を確認した今、合格の喜びよりも感謝の気持ちで一杯です。私は、合格までに何年もかかりました。でもその年数は宝物でもあると思っています。素晴らしい「IDE」という環境に身を置くことができ、長くかかった分それだけ学んだことも多く、楽しい思い出もあるのですから。「IDE」に身を置けたこと、井出先生始めとする講師の先生方から学んだことは、誇りであり宝物です。これからは自分自身で磨きをかけていけるよう努力して参りたいと思います。ここまで導いて頂いた事に深く感謝申し上げます。

小澤 かおりさん


答案練習や模試の時のアドバイス、IDEAじゃあなるでの「合格へのかけ橋」など試験までの学習をどのように進めていったらいいかを的確に指導していただいたおかげです。本当にありがとうございました。今更なのですが、復元解答で選択式の社会一般のところに労働一般の解答をマークしてしまい、来年の受験に向けて励ましのコメントをいただいてしまいました。ごめんなさい。でも、個別にコメントを書いてくださったということに感激しました。ありがとうございました。

立教大での受験者さん


発表日翌日朝、合格証書が配達され、合格したことを実感できました。受験を決意してから5年かかりましたが、諦めないで本当によかったと思います。IDE塾に本当に感謝しています。ありがとうございました。模擬試験の時、井出先生が受験者に挨拶されていたことを思い出しています。IDE塾の受験生に対する熱意を感じることができ、最後まで頑張ることができました。

伊東 猛さん


IDE塾の皆様には感謝で一杯です。初年度はT社のお世話になりましたが2年目からIDE塾のカセットで学びました。2年目は選択労災で失敗しましたがこの度3年目でようやく合格することができました。カセットでしたので先生方に直接お会いする機会はありませんでしたが、静岡の模試会場・試験当日に激励をいただいたお二人には厚くお礼申し上げます。地元金融機関で働いておりますが周りでもIDE塾で合格された方が2名おられます。受験を考えている方にはご紹介申し上げます。更なる塾の発展をお祈りいたします。

やなぎさん


選択37(すべて4点以上)、択一54(すべて6点以上)。3回目の受験で合格できました。某Lの担任制講座も受けていましたが、問題演習を増やすためと合格後をにらんで、答練と模試でお世話になりました。合格した今になって痛感するに、過去2回の受験では問題演習が決定的に不足していたのだな、と。答練の復習は5回、模試の復習は3回8月は毎日が暑さと吐き気との戦いでした。すべてが報われました。井出先生、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

特急あじあさん


「やったー!」といううれしさ以上に、4回目の受験だったので「受験生生活がやっと終わったから、、、。」という安堵の気持ちが強いです。これまで私を支えてくれたIDE社労士塾の皆様と応援してくれた職場の皆様、そして一番合格を喜んでくれた妻に対して感謝しています。ありがとうございました!またこれからもよろしくお願いします!!

S.Sさん


合格通知が届き、安心しました。今回の結果は、IDE社労士塾での問題を解く力をいただいた1年間のご指導によるものです。本当にありがとうございました。

頭文字Dさん


学習方法で悩んでいた時、そのままにせず、電話相談したことが良かったと思います。渡部先生だったと思うのですが、適切なアドバイスをありがとうございました。

壬生 邦昭さん


大変お世話になりました。適切なご指導アドバイスを頂き大変感謝しております。今後とも宜しくお願いいたします。

ぺそあさん


ご指導に深く深く感謝申し上げます。勉強を始めたばかりの頃は、過去問を解きながら「このような問題に正答できたとしても、一体それに何の意味があるのか?」と社労士を目指すこと自体に確信がもてなくなったこともありました。それを払拭できたのは、井出先生の講義のおかげです。社労士や受験対策、ということを超えて「プロの仕事」をされておられる井出先生を目の当たりにし、自分もかくありたいと目標を再認識することができましたし、受験勉強を通して制度の意味を考えることを教えていただきました。合格はとても嬉しいですが、試験よりももっと難しく、しかしもっと魅力的なフィールドでこの資格を活かしつつ仕事をしていくチャンスを与えられたことに、身の引き締まる思いです。がんばります。ありがとうございました。

kimikaさん


諦めず勉強を続けてきてよかった!受験回数5回 次々と合格していく仲間を見続け、何で私はダメなんだろうと涙を流してきた日々がありました。もう受験をやめようかとも思ったりもしました。「継続は力なり」今までの1年1年の積み重ねが今日のこの結果に繋がったのだと思います。井出先生をはじめ、電話の質問に何度も明快に答えてくださり、そして励ましてくださった先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

ともかなパパさん


3回目の受験でやっと合格しました。うれしいというか、今は心底ホッとしています。答案練習ゼミ、短期集中ゼミ(直前対策講座)を受講しました。すべて通信です。3度目の正直、IDE塾を選択したのが大正解で、井出先生のご指導に従ううちに徐々に力がついていくのが実感できました。講義テープは数え切れないほど聞き返し、小型のテレコを2回買い換えたほどです。最後は井出先生のジョークまでしっかり記憶してしまいました(笑)。方法さえ間違えなければ必ず合格できることを実感しました。IDE塾を信じて本当によかったです。有難うございました。

KS-PAPAさん


2年間IDE通信でお世話になりました。1年目は明らかな実力不足で不合格(択一39)でした。2年目は受講ガイダンスにのっとり、井出先生がおっしゃるとおりの進捗度管理を徹底しました。地方都市でしたが、数度の無料講座や単発ゼミも開催され、それに参加したこともモチベーションを維持するのに役に立ちました。正直、本番よりも模試の方がはるかに点数が良かったのですが、こうして合格できたのですから良しとします。この通信を選んで、表層的ではない、深い部分で仕組みを理解できたことは、試験の結果のみならず、今後も必ず生きてくると思っております。井出先生をはじめ、諸先生方、2年間のご指導本当にありがとうございました。

エーデルワイスさん


泣いても笑っても今年が最後!と決めていました。有終の美を飾るには、最高の先生の下で!と、i.D.E.社労士塾の門をたたきました。合格ラインは遠く、今年もダメかも(T_T)と弱気な日々を過ごしましたが、井出先生の「まだ大丈夫!まだ間に合う!」の言葉を信じて焦らず腐らず、先生が繰り返されるポイントに注意しながら勉強を続けました。無事に受験でき、合格も手に入れることができて、今までの苦労が吹き飛びました。i.D.E.の先生方、素晴らしい友人の皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

金丸 宏さん


3回目で合格しました。本試験終了後はマークシートに記入間違いしたのではと気になり、合格発表まで疑心暗鬼でした。夢なら覚めないでほしいと思ってます。あとは合格証明書を待つばかり。井出先生をはじめIDE社労士塾の先生方スタッフの皆様に心から感謝申し上げます。右も左も解らない私をここまで導いて頂き本当に有難うございました。

MOMO.Yさん


通信でお世話になりました。基礎からしっかり学習することができ、おかげで合格することができました。昨年は、通信・総合と短期パックで一通り学習し、総合点ほか全てクリアしたものの、「選択・労災」で1点しかとれず、不合格でした。あとで「中間模試」の件を聞き、なぜかパックで申し込んだ中でそれだけ入っていなくて、中間模試は受けていなかったので大変悔しい思いをしました。今年は気を取り直して、再度過去問からやり直し、無事合格することができました。2年間よい教材を届けていただき本当にありがとうございました。

まみさん


模試では択一33点しか取れず不安でいっぱいになりましたが、井出先生の「択一35点で合格圏内です。」という言葉を心の支えに、模試の復習と直前総まとめのテキストに特化して学習をしました。本試験では択一54点を得る事が出来、初めての受験で合格する事が出来ました。どうもありがとうございました。

H.Uさん


番号あってよかったから。平成12年に受験をはじめてから実に8年目にしてやっと合格できました。本当に信じられない気持ちです。もっとも社会保険労務士という言葉に関心を持ち、最初に受験したのが今から20年前の25歳の時(その後3年連続失敗)ですから実質11年目?。教訓...継続は力なり!!

MOTOさん


3年目(1年目他社通信、2年目同他社通学、3年目IDE)でようやく合格できました。井出塾長を初め講師の方々、そしてとても充実した諸々の教材、全てに心から感謝申し上げます。3年目にIDE社労士塾に出会わなければこの合格の喜びは無かったと思います。本当にありがとうございました。p.s. 試験日当日3年目というプレッシャーもあり、前年、前々年とは比べものにならないほど緊張して会場に向かっていました。入り口付近で、五十嵐先生から「頑張って下さい。」と心のこもった激励の言葉と、力強い"握手"一気に緊張感から開放され、力が沸いてきました。試験当日朝のこと、今改めて御礼申し上げます。ありがとうございました。

池上 健さん


ラスト1ヶ月、諦めの早い性格の自分に鞭打って何とか滑り込み合格です。最終模試以降は、模試・答練を納得がいくまで復習して自信をつけ本試験に臨みました。最後まで諦めなくてよかったです。先生方、事務スタッフの皆様、心強い応援・サポートを本当に有難うございました。

sr1974さん


短期の通学ゼミ&短期の通信ゼミの受講でしたが、ポイントの絞られた講義と教材で、とてもチカラになりました。条文順過去問題集も過去問攻略にとても役に立ちます。これから学習される方はぜひ利用されることをおすすめします。なんだか宣伝っぽい文章になってしまいましたが、素直な感想ですから。ホントに。

N・Tさん


とにかく嬉しいかぎりです。この日が訪れるのを何年待ったことか・・・先生の皆様、ありがとうございました。

星 大輔さん


合格できました。2年間通信でお世話になりました。すごく嬉しいです。先生方、本当にありがとうございました。

旗持 真志さん


ありがとうございました。17年度に独学で受験し、総合点で1点足りずに落ちたのですが、このときはこの試験の怖さを理解していませんでした。選択で基準点不足がなかったのはビギナーズラックに過ぎないことがわからなかったのですね。昨年度は貴塾のマスターコースで受験したのですが、選択労災で基準点不足を喰ってしまいました。カセットゼミをつかって、貴塾の模試をちゃんと受けていれば回避できたはずの失敗です。独学での初受験時に、なまじおしいところまでいってしまったがためにかえって遠回りをするはめになってしまったようです。今年度は総合通信Pコースを受験いたしました。とにかく選択がおそろしく、塾長の言われる通りに各選択肢の正誤の理由を書き出す問題訓練を心がけた結果、選択式については全科目4点以上で危なげなくクリアいたしました。この試験はたったひとつの弱点で1年間が否定される恐ろしい試験です。この1年間、最後まで自信を持って取り組み、かつ思い通りの結果を出せたのは貴塾のご指導のたまものであると感謝しています。重ね重ねありがとうございました。

こいたさん


1年目から独学を貫きとおして3年目にしてやっと合格できました。3年目に入ったとき一般常識と法改正については最新情報の取得の必要性を感じて白書・統計と法改正ゼミを受講したのが大変役立ちました。自宅学習だったのでともすると自分との戦いにくじけそうになったときもありましたがあきらめないでよかったと思います。本試験では模試でもとったことのない選択34、択一56という高得点をあげることができました。

通信3年生さん


IDE塾の通信を受講して3年目で、ようやく私に合格の順番が巡ってきました。択一がギリギリの可能性だったので届いたばかりの合格証書を見ながら「合格できたんだ」とぼーっとしています。孤独になりがちな通信での学習でしたが、カセットテープから聴こえてくる井出先生の声のおかげで、気力、体力、本当に長かった受験勉強もがんばって続ける事ができました。学習計画や進捗状況の相談に親切に対応していただき、何度も励ましの言葉をいただいた杉山先生、直前期に過去問の高速回転をアドバイスしていただいた宮川先生、本試験当日に東京から応援に来てくださった渡部先生、やっと合格できました!IDE塾生として合格できた事が何よりも嬉しく、井出先生をはじめ塾の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

山本 幸枝さん


法改正、白書、選択式でお世話になりました。ありがとうございました。

佐藤 憲彦さん


先ずは井出先生を筆頭に指導して下さった諸先生に「有難うございました」を伝えたい。基本に忠実が功を奏したと実感してます。直前に過去問と答練と二回の模試を完璧にして自信を付けて壁を越えられました。今は支えてくれた全ての方へ感謝の気持ちを伝えたい。「ありがとう」

元気なお肉屋(^^)vさん


5回目の挑戦でようやく合格できました。受験に協力してくれた家族には大変感謝しています。ようやく来年の夏休みには、子供を連れて家族旅行にも行けそうです。また、要点をわかりやすく教えてくださった井出先生並びに、スタッフの方々、本当にありがとうございました。

あすなろさん


諦めてから2年のブランクと再チャレンジを決めてから試験日までの期間が半年間と短かったので、とにかく井出先生を信じて頑張り、合格を勝ち取ることができました。ありがとうございました。子供たちに頑張っている母親の姿を見せることができて良かったです。

youjinさん


ようやく合格しました。一昨年、選択式労基の救済に1点届かず悔しい想いもしました。不合格を知った時、真っ先に思い出したのが、井出先生が短期集中ゼミの中で「選択の一点差で泣いた話なんて、五万とあります」とおっしゃっていたことです。「まだ、機が熟していないのだ」と考え直しました。井出先生の声とロジカルな語り口に導かれて学んだ結果、合格基準の確保に繋がりました。例えば、「問題を解いて、身についた知識と不確実な項目を分ける」(これは、私にとっては[目からウロコ]でした)とか「満点は要らない」、「選択3点、択一4点を確保」、「他の受験生が出来るのに、自分が間違えたポイントを再学習する」、「忘れる以上に繰り返し覚える」などの学習方法に勇気づけられました。難解な制度や重要な制度については、そのイキサツや原理原則を具体的に解りやすく解説していただき、応用力がつきました。こうして、井出先生から学ばせていただいた結果、国家試験対策だけではなく、日々の課題に取り組む時の姿勢・考え方が、本質・目的・効率優先へ変わってきたと感じています。井出先生、ありがとうございました。井出先生と出会っていなかったら、私は合格できなかったと思います。親切丁寧にご対応いただいたスタッフの方々にもお礼申し上げます。

米澤 淳さん


IDEを始めて2年。念願の合格を果たすことが出来ました。今年もダメだと思っていただけに喜びもひとしおです。ありがとうございました。

長谷川 正富さん


やっと受かりました。最高にうれしいです。仕事を終え、夜の授業を受けて自宅に着くのは24時近く。でも10か月間頑張って通ったかいがありました。井出講師には感謝、感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。

鈴木さん


3回目の受験で合格できました。IDE社労士塾の皆様のご指導のおかげと思っています。添削課題での先生方のコメント等々の細やかなお心使いと励ましも合格への原動力になったと思います。本当にありがとうございました。

みのるさん


選択式対策(通信)、条文順過去問、模試ゼミでお世話になりました。井出先生の軽快で分かりやすい講義と誠実なお人柄に惹かれまました。ご指導いただきありがとうございました。

Packさん


自分の番号を官報で確認したとき、涙が出ました。2年間、通信生として頑張ってきましたが、合格はiDEの優れた教材のおかげだと思っています。ご指導本当にありがとうございました。

やのくんさん


3回目の受験で合格しました。通信の受講で井出講師のテープ解説を何回も聞いて理解反復を繰り返したことが合格の決め手になったと思います。本当にありがとうございました。

みわっこさん


ありがとうございました。何回受験したのか記憶がない位での合格でした。もう一歩、毎年悔しい思いでした。一生合格は無いのかと...。通信ゼミで受験対策を自分の勝手思い込み等で行っていたのが誤りでした。今回「受講ガイダンス」を一から読み直し実行した結果でした。本当にお世話になりました。

蛭田 邦栄さん


4回目の受験で合格しました。IDE社労士塾にお世話になったのは初めてでしたが、教材や学習法が自分に合っていたのか、合格基準は比較的楽に超えることができました。この出会いがなければ、合格はなかったでしょう。ありがとうございました。

ちるうたんまんさん


井出先生初め皆様のお陰で合格することが出来ました。有難うございました。通勤時、ジョギングしながらもいつもテープを聴いていました。出だしの音楽はまだ耳から離れません。最後の1週間は、2回の模試と総まとめ講座のテープとDVDの復習で知識を再確認する事が出来たのが、勝因と考えています。

小川 広志さん


やっと合格できました。恥ずかしながら6回目です。最初の4回は独学で受験して最後の2回はIDE社労士塾の通信でがんばる事ができました。今年は東京や名古屋のセミナー・模試にも何度も通いやっと念願が叶えられてとてもうれしいです。2年間お世話になりありがとうございました。これからは次の目標に向けて進みたいと思います。

takeさん


4回目の受験で合格しました。毎年選択の基準点不足で泣かされていました。あきらめず受験を続けよかったです。先生方、どうもありがとうございました。




デジタルパンフ
資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ