合格体験記

2018年 合格体験記

私の合格体験記
谷川さん

(1)iDE塾受講のきっかけ
平成29年度まで3年間は他の受験専門校に通っておりました。
各先生が自分のコースを持ち、基本書は同じですが、教え方は各先生に任されていて、当該受験専門校としての一貫性が無く、直前講座となると更に各先生の違いが出てきて、総まとめもやらず、受講料が多くかかるのみと、今年はどこか受験専門校を変えねばと思案しておりました。 漫然と今年も同じ受験専門校で仕方ないと申し込みに行ったところ、たまたま去年iDE塾の短期のものを受講した知人に出会い、一度行って見たらとのアドバイスを受け、急遽iDE塾に入塾を決定しました。

(2)日々の勉強方法について
私の勉強方法は毎月方眼掛け10㎜のノートの見開き2ページに基本書、過去問、添削問題、答練等の各項目毎に30日分の方眼掛けを用意し、勉強した日付と進んだページ数、問題数を記入し、進捗状況を一覧出来るようにしました。 受験専門校を変えることは基本書を変えることですから、受験専門校を変えることは勇気が必要ですが、逆に新しい基本書に慣れるために、基本書重視の勉強になった事、及び当塾の先生方も基本書を重視する姿勢が見て取れましたので、安心して各科目毎、一科目一科目丁寧に学ぶことが出来ました。井出先生の授業に向かう真摯な姿勢と熱意には感動もしました。また他の講師のアドバイスも適切で、事務の方も仕事に精通されており、楽しい1年が送れました。 少し勉強方法に戻りますと、一科目毎に基本書を2回読み、終了直後の添削問題はその日に提出し、何度も復習しました。基本書でわからないところは先生の板書や先生の講義をダウンロードしておりますので、直接、わからない部分を取り出して聞けましたので、復習に大いに役に立ちました。


(3)直前期の勉強方法について
直前期の勉強方法については、以前の受験専門校とは格段の違いがありました。法改正ゼミ、白書統計完全対策ゼミ、 直前総まとめゼミと続き、直前総まとめには特別付録として安全衛生法、徴収法まで付いてきました。直前総まとめは法改正内容も全て入っており,効率的に勉強ができました。最後の2週間は添削問題、答案練習ゼミの基本編、白書統計のCDをきいたり、法改正ゼミ及び白書統計のまとめの問題等で頭を整理しました。

(4)最後に
以上短いですが、簡単に感想、及び私の勉強方法を述べさせていただきました。私は現在69歳です。バブル崩壊、勤務先の2度の合併と自分の居所が分からなくなるほど目まぐるしく環境が変わる時期を経験しました。勉強は自分の居所を確かめる為にあると思っております。そして何かあるときには,生きる為の手段にもなると思っております。本当に1年間お世話になりました。益々の貴塾の発展を祈願致します。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 過去問ゼミ 科目別教材 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報