HOME > 合格体験記 > 2018年 > 受験地:千葉県

合格体験記

2018年 合格体験記

i.D.E.社労士塾生として合格することができました。
受験地:千葉県さん

i.D.E.社労士塾に出会えた事は人生の大きな転機となりました。
3年間お世話になりました。 勉強する上で役立ったことをご案内できれば幸いです。

□i.D.E.社労士塾に思い切って飛び込んでみよう
独学か学校か。学校を選択した場合どの団体にするのか 、悩むところです。
時間短縮と試験傾向を自分で対策するのは難しいと思ったので学校を選択しました。 団体を選択する際、i.D.E.社労士塾のことは知っていましたが初学で敷居が高そうだという思い込みで大手団体で1年間学びました。 ちょうど試験傾向が過去問から現在の新規問題へ移行した節目の年でした。 過去問中心の解説テキストに疑問を持ち、試験の解答解説はi.D.E.社労士塾を迷わず選択。その後入門することとなりました。 私のように初学だから、敷居が高そうだと思っている方はまずは説明会に思い切って飛び込んでみることをお勧めします。

□合格体験記をよく読んでみよう
試験に受かるためにはその試験について調べたほうが合格への近道かと思います。合格体験記は学習を進める前、途中でもよく目を通されることをお勧めします。 私はくじけそうになった時、勉強の合間によくアクセスしてました。 自分のやり方だけでは限界があるためです。 もちろん先生方にも自分の生活スタイルも含め勉強方法を相談させていただきました。

□工夫してみよう
指導はもちろん折り紙つきです。私たち生徒側の工夫次第でより良く進めていけると思います。
私がお勧めする方法は下記のとおりです。

①テキストへの書き込みは青ペンにしてみよう
鉛筆で書き込むことが多いかと思 いますが青ペンに変えるだけで覚え易くなりますし気持ちも落ち着きます。
②目の前のことに集中して学習しよう
試験が近づくと気持ちが焦ってしまいました。焦った状況で学習を進めても全く覚えられず時間の無駄です。気持ちを切り替えるために「目の前のことに集中しよう」と声に出して学習を進めるとスムーズに進めた気がします。
③受験当日のあれこれ
答練や模擬試験の時にいい点を取った時の服装を着て当日を迎えました。 お守り代わりのような感じで不思議と自信が持てました。それに加え他の方も言われてましたが、「井出先生の声を聴く」、「合格手形を持参する」なども実践しました。 以上です 。

資格は取得が難しいほど価値があると思います。 私はi.D.E.社労士塾に入門して世界が広がりました。 皆さまにとってもよい経験となりますように。i.D.E.社労士塾の先生方、職員の方に感謝しております。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 過去問ゼミ 科目別教材 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報