合格体験記

2018年 合格体験記

「諦めなければ、必ず叶う。」
megumiさん



Photo0005.png






■1 社労士受験のきっかけ
8回も受けてしまいました。やっとやっとやっと合格できました。
思い起こせば10年前。離婚し、当時小学生と幼稚園の2人の息子を抱え、なんとか自立できる仕事をと考えました。
それまでの私は、キャンペーンガールやナレーター、イベントMC、結婚式司会など単価はまあまあ高くも単発の仕事、しかも年齢を重ねると厳しい仕事がほとんどでした。こんな私が資格?取れるの?自分自身も半信半疑の中取り寄せた某有名な通信教材。法学部でもないし、ただの短大卒です。勉強は苦手な方ではなかったけど、現役からかなり遠ざかっている頭を動かすのには時間がかかりました。そして、偶然にも個人の社労士事務所が事務員(というよりは当時はお手伝いさんレベル)を募集していたので応募したらすぐに決まりました。社労士事務所に仕事決まったし、あとは1、2年チャチャっと勉強して資格とるか~安易な考えでした。しかし、そこからが暗中模索の日々の始まりでした。

■2 合格を目指す日々
・1年目は通信教育で全く勉強が終わってない状態で受けました。冷やかしレベルです。それでも択一30点台。まあまあとれるじゃん。
・2年目はそれなりにやりました。教材は1年目と同じく某通信教材の合格特訓的なレベルアップ教材。合格まではあと数点。これは来年受かったね~と楽観。
・3年目、同じく某通信教材のレベルアップ教材と本屋で買った様々な独学本。この年は本当に勉強しました。まだ小学生だった息子が「ママ~」と何度も呼ぶので「うるさい!勉強してるって言ってるでしょ!」と怒鳴ってしまった。ああ、自己嫌悪・・・でも受かれば、優しくするからね!ところが合格点を大幅に確保していたにも関わらず、労一基準点割れでまさかの撃沈です・・・
・4年目、すっかりやる気がなくなりふてくされてほとんど勉強せず。
実務できるんだから勉強しなくてもいいんじゃない?と、安易に考え、受けた試験は去年の成績が嘘のような点数に・・・当たり前ですね・・・撃沈。
・5年目、6年目、すっかりやる気が出ず、息子達の学校行事、習い事に翻弄。日々の仕事ももうすっかりテキパキ事務員となり、お手伝いさんではなくなった。実務できるんだからもういいよね?そう、自分に言い聞かせ・・・試験から逃げた。
・7年目、本屋でなんとなく目を通した社労士テキスト。あれ?わかる・・・そりゃ実務7年もやってればわかることも多いよ。これ、今ならやったら受かるかも?3か月だけ独学本でやってみた。惜しい!2教科基準点割れだった。あれ?もう少し本気出したら私受かるかも?
・8年目、去年よりもう少し本気出すか~独学本で春くらいからやってみた。去年より少し点数が下がった・・・やっぱ止めようかな、実務できるし・・・また、あきらめ虫と言い訳虫があらわれた。
・9年目、私はすっかり周りからも「できる」事務員さんになっていた。私は受からないんじゃなくて、忙しいから本気出してやる暇ないだけ。本気出したら私はきっと・・・


■3 訪れた転機
そんな時、見透かされたようにある人に言われました。「Megumiさん、本気出して失敗するの怖いんですよね?本気出して失敗してもいいじゃないですか!」
心臓をぶち抜かれました。その通りです。いつからか私は、できなくても落ちても知識は日々の業務に役立つし~とか、落ちた時の言い訳ばかり考えてました。その日からもう一回本気でやってやるって決めました。井出塾の教材(地方なので通信のみです)頼みました。その時すでにGW。6、7月の仕事の繁忙期もあり忙しいながらもやりました。些細な確認事項の件でしたが、井出塾さんから来たメールも励みになりました。結果、またしても基準点に1点足らず・・・でも、大丈夫。今度は折れない、めげない、受かるまで受ける!!!


■4 ついに掴んだ合格
・10年目、今度は11月から始めよう!気合を入れていい感じ!そしたら、母が転んで骨折入院、高齢の祖母は介護施設に入ることになり、自分自身も手術が必要な病気になって1週間入院することに。でも、もうめげない、しょげない、ふてくさらない!忙しいのは皆一緒。私だけではない。病室にもテキスト持って井出先生のWeb講義聞いてたら看護師さんも応援してくれました。できる!私は受かる!!今年絶対合格する!!!

今年は、井出塾からの合否判定の手紙では、「申し分ない点数ですね。合格発表を待ちましょう。」と来ました。そうとわかっても、自分の番号を見るまでは不安でした。
発表当日。ドキドキの中・・・番号ありました。何度も何度も見直したけどちゃんとありました。小さかった息子達は、もう私の身長をとっくに抜かし、もうすぐ20歳と高校受験です。


■5 最後に
ダブルワークで大変な時期もありました。母子家庭で子供達には不便な思いをさせたこともあるかもしれません。でも、諦めなければなんとかなるってそんな背中を今回見せられたかなって思っています。こんな私でも受かるので、あきらめないでくださいって思いを伝えたくて・・・思いがあれば必ず叶います。独立も考えましたが、相談の結果、来春、長年一緒にやってきた先生と法人にする予定です。

遠回りしましたが、最初から井出塾さん使っていたら???
すぐ合格しちゃったかもしれませんね(笑)
私がお伝えしたいのは、思いは絶対叶うということ。
皆さんの思いは必ず叶うと信じています。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 過去問ゼミ 科目別教材 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報