HOME > 合格体験記 > 2018年 > チャッピー

合格体験記

2018年 合格体験記

合格したの!?
チャッピーさん

平成25年に受験したのが一回目です。そこから5年後に合格しました。

初めは通学で、大手資格学校で、その後その教室が閉まってしまい、通信で2年次は上級コース(教材のみ購入)、それからIDE社労士塾に申し込み2年で合格できました。
仕事から帰ってきて2時間程講義、就寝前にテキストを読む、休みの日は朝から晩まで、と書きつつ人間ですから、疲れているとき遊びたいときは休んでいましたし、パソコンの前に座って眠りこけるときもありました。

でも頭の片隅にはいつも社労士の勉強のことがありました。
試験前になると12時間はザラです。合格するまでには時間が掛かってしまいましたが、私が言えることは諦めずに勉強し続けること、毎日勉強するにも限界があるのであまり根つめてしないこと、先生の話を聞いて理解をすること (先生の余談の話のほうが頭に入るのですが)、他の教材に手を付けない。

試験前は答練・過去問・テキストの読み直し、直前期には模試,疲れたときは休憩がてら一番点数の取れない科目のテキストを読んでいました。過去問は方眼用紙のノートを使い、間違ったところをチェックし、ひと通りその科目をし終った後に再度間違った箇所をやり直していました。 そして間違えた箇所の解説を読み、ノートの空白に要点だけ書く!。1年目にノートに全て書き込み書いて覚えるというやり方をしてしまいましたが、結局書いて満足で終わりました。この方法はあまりお勧めできません。どうしても書きたいのなら本当に間違えるところのみ科目ごとにページを作り、そこに走り書きのように書く。とかく私の勉強は講義 → 過去問 → 答練(テキストは読めるだけ読む)。

試験日前日は模試をしていました。あれもこれもと手を付けない。 そして当日いくらテキスト見ても頭には入らないものです。落ち着いて受験するのみ。すると不思議なことに先生の話してたところが出題されているんです。心の中で先生ありがとうってお礼をいいました。こつこつと勉強していればすぅーと出てくるもんなんです。

余談ですが講義は基本井出先生。
たまに模試で他の先生が解説してくださいますが、そこで受ける講義も楽しかったです。
普段とは違った感じで、またそれはそれで頭に入るのです。
関口先生の解説お勧めですよ。
もっと早くIDE社労士塾で勉強していたら出会っていたらこんなに時間は掛からなかったと思います。
するなら今です!! 本当にお勧めします。 家族の協力の下合格できました。 みんなに感謝を!!




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 過去問ゼミ 科目別教材 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報