HOME > 合格体験記 > 2018年 > Y内Y彦

合格体験記

2018年 合格体験記

素晴らしい先生との出会い
Y内Y彦 さん

私は2回目で合格しました。

1年目はインプット重視で問題解答(アウトプット)が十分に出来ませんでした。
全部覚えようとしたこと、国民年金、厚生年金で時間をかけ過ぎて労一、社一に時間をかけられなかっただけでなく全ての科目において中途半端になりました。そんな中、I.D.E.社労士塾の法改正ゼミ、一般常識ゼミ(白書・統計ゼミ+関係法規ゼミ)は最高に素晴らしい教材で講義だと思いました。1年目は労一、社一の択一で8点とれました。

2年目は、勉強方法を大きく変えました。テキストを読んで過去問題を解き間違えた問題に印をつけました。何回か解答すると覚えていないところが明確になり直前期8月に役にたちました。また、全ての科目に満遍なく時間を使うように事前にスケジュールをたてました。わからなくても先に進み、また繰り返すようにしました。井出先生からは過去問題の出題率が減少しているというお話がありました。そこは模擬試験、法改正ゼミ、一般常識ゼミでカバー出来ます。模擬試験ではなかなか得点出来ませんでしたがその理由は過去問題にない出題だったからです。出題の意図は井出先生の解説で理解出来ました。模擬試験をしっかり復習するには私はI.D.E.社労士塾の模擬試験だけで十分だと思います。勉強していてなかなか得点出来ないと思い挫折しそうになりますが毎日少しでも勉強を続けていると8月に一気に得点出来るようになることが体験出来ました。過去問題で間違えたところ、井出先生の講義を聴いて押さえておきたい問題の解答を繰り返すことで理解を深めることが出来ます。

今回、社労士試験に合格して将来は井出先生のようにわかりやすく、また広い視野を持って労務問題解決の提案ができる社労士になりたいと思いました。本当にありがとうございました。

最後に私はI.D.E.社労士塾の本科生になりたかったのですがお金がなくてK社で過去問題、横断整理の勉強をしました。ただ、法改正、一般常識、模擬試験はide社労士塾が私にとってわかりやすかったし、ためになりました。最終模擬試験では関口先生が監督官でした。「最後まで諦めないこと」と激励頂きました。本当に嬉しかったです。井出先生のガイダンスやライブ講義を受けた時は嬉しくて仕方がありませんでした。今はまだサラリーマンですがいずれ独立開業を目指します。本当にありがとうございました。

                                              以上




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 過去問ゼミ 科目別教材 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報