HOME > 合格体験記 > 2018年 > 桜色かえる

合格体験記

2018年 合格体験記

『時が満ちた年の合格プランの話』
桜色かえるさん

3年半にわたり学習を続けてきた最後の年、行ったり考えたりしたことをお話し致します。

◎まず、前提条件として「時が満ちた」とは、

・一通りの学習が済んでいる 要領はi.d.e.さんのご指導の通り
・合格を何らかに役立てたいと真に思っている
・一生楽しく勉強する覚悟がある

その上で、

◎合格アクション五ヶ条

1.強み・弱みの確認と対策
2.脳をクリアに保つ
3.得点のトータルバランスを考える
4.記憶キープ対策
5.メンタル平常化対策

◎アクション詳細

1.強み・弱みの確認と対策

①インプットOK アウトプットOK →・過去問、答練、模試マラソン ・講座CD聞き流し等にて現状維持につとめる
②インプットOK アウトプットNG(得点出来ない) →問題文の引っ掛かり部分を分析して、 科目別ノートに記録
③インプットNG アウトプットNG(あやふや) →不理解項目やあやふや数字の図表化 科目別ノートに記録

2.脳をクリアに保つ

①生活時間のオート化 →GW過ぎから、毎日同じペースで生活 学習時間はその中の一部として位置づけ 脳はワンパターン繰り返しが好きだそう
②ベランダでミニトマト栽培 →たまたま頂いた苗を育てたところ 早起きの理由付けと気分転換によかった
③メディア断ち →これも脳に余計な負荷を掛けない為

3.得点のトータルバランスを考える

①基準点で充分、得意科目は深追いしない
②得意科目は維持のみ、不得手科目は底上げ
③過不足がないか常にチェック →全科目、特に選択の落ちが無いように訓練 ターゲットは試験当日、全てのピークはここ

4.記憶キープ対策

①起床時と就寝前、科目別ノートのフラッシュ →とにかく毎日、全科目と触れ合うように 見開き1ページ1秒目標
②過去問、答案練習、模試マラソン →1.①と同じ
③運動 →朝と夕、近くの遊歩道で散歩かジョギング 暗記内容の定着と 脳のクールダウンに良いよう

5.メンタル平常化対策

①生活ペースを変えない →万が一の長丁場のため、 学習は緩く長く集中し過ぎず 家族には過度な負担を強いないように
②生活時間、運動、趣味を制限しない →自分の身体にも心にも優しく
③合格後を計画、行動する/趣味に没頭 →試験終了から発表までは何も考えない 楽しい事で時間を過ごす

◎軌跡

第47回試験→択▲6点、選 労一▲2=0点 (合格点に対し 以下同じ) 学習期間6ヶ月、他校通学
第48回試験→択 クリア、選 労一▲1点 i.d.e.通学
第49回試験→択▲2点、選 クリア i.d.e.本科通信+答練・模試通学
第50回試験→択 クリア、選 クリア (基準割れ無) i.d.e.本科・答練 通信+模試通学

己を知り、コントロール出来るようになるので、 長期の学習も無駄ではなかったと、 振り返ってみて感じます。
学習方法や内容は、 i.d.e.さんに安心してお任せしていましたので、 後は自分の特性に合うように上記の通りカスタマイズを考えてみるに至りました。

最後までお読み頂きましてありがとうございます。 次はあなたの番ですよ!




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報