HOME > 合格体験記 > 2018年 > 大阪たこ焼き

合格体験記

2018年 合格体験記

『テキスト読み込みはとても大切』
大阪たこ焼きさん

5年目にしてやっと合格できました!

1年目:独学「メイン教材:U社速習レッスン(市販書)・過去問ハイパーテキスト10年分(T社)・ 社労士V(月刊誌)・横断総まとめ(T社)・通達判例攻略(労働調査会)・改正・白書対策(労働調査会)・社会保険労務士六法(全国社労士連合会)」
「学習時間:700時間程」【結果:選択32点 択一36点】
⇒ まだiDE社労士塾の存在を知らなかった時期です。この頃は過去問を分析した結果、独学でも十分合格できると思い込ん でしまい、知識詰込みのためあらゆる出版社の教材を使ったため逆にうまく頭で整理できず撃沈。。。

2年目:「iDE社労士塾通信本科ゼミ・法改正ゼミ(iDE)・白書統計ゼミ(iDE)・横断総まとめ(T社)」
[学習時間:1000時間程」【結果:選択28点 択一42点】
⇒ 去年たまたまiDE最終模試を受けた時に、模試後の井出先生のミニ講義がとても面白く感じiDE社労士塾の教材を使用することにしました。レベルが半端なく学習してもなかなか終わらず、今までの教材は何だったのか!これが合格に必要なレベルか!と圧倒されながら、さすがに仕事も半年間辞めて学習を続けました。成績は伸びましたが合格までにはいかず撃沈。。

3年目:「去年のiDE社労士塾通信本科ゼミ・法改正ゼミ(iDE)・白書統計ゼミ(iDE)・横断総まとめ(T社)」
[学習時間:200時間程」【結果:選択23点 択一31点】
⇒ 仕事は合格後を見据えて介護に切り替え、去年のiDE社労士塾教材をそのまま使い、去年の択一があと数点だったので、今年は余裕かなと勘違いし、あまり学習することなく不合格となり撃沈大炎上。。。

4年目:[iDE社労士塾通信本科ゼミ・法改正ゼミ(iDE)・白書統計ゼミ(iDE)・横断総まとめ(T社)」
[学習時間:600時間程」【結果:選択26点 択一45点】
⇒ 再度iDE社労士塾通信本科ゼミを申込み、テキスト読み込み中心学習でやっと択一は合格ラインに達しましたが、選択で基準割れを3つ(雇用・労一・社一・)発生してしまい撃沈。。

5年目:「去年のiDE社労士塾通信本科ゼミ・法改正ゼミ(iDE)・白書統計ゼミ(iDE)・横断総まとめ(T社)」
[学習時間:600時間程」【結果:選択29点(欠点なし) 択一45点(欠点なし)】
⇒ 過去問は過去に何度も学習しているため一回通しただけで、あとは健康・厚生・国民を重点的に去年のテキスト読み込み中心の学習にしました。本番試験でも最も頭をフル回転させる健康⇒厚生⇒国民から解いていき、自信がついてから労働保険⇒一般の順番にいく作戦を立てており、それが今回的中しました。(健康厚生国民は約8割得点)

テキスト読み込みだけでは成果が見えにくく不安になりがちですが、地道に毎日お手玉のように教材を変えながら続けると必ず試験で効果を発揮します!去年からの法改正は単発ゼミ受講で補充。iDE模試復習はとても大切! こうして合格できたのは本当に本当にiDE社労士塾先生方のおかげです。有り難う御座いました!! 今後は介護の現場経験を活かして介護系社労士として活躍したいと考えています。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報