HOME > 合格体験記 > 2018年 > まさなお

合格体験記

2018年 合格体験記

『テキスト、過去問、予想問題を繰り返す』
まさなおさん

■はじめに
 わたしは、iDE塾にお世話になり、約2年で合格しました。iDE塾で勉強をされている方、iDE塾を検討されている方の参考になればと思い、わたしの体験を記します。

■学習環境・学習時間の捻出方法について
 対策に要した時間は、ぜんぶで1000時間くらいだったと思います。1ヵ月あたりにすると50時間ほどです。この期間中、勉強をしなかった日は、1日もありません。忙しくても、たとえ10分×3回でも勉強するクセをつけました。ただ、自宅の机にかじりついての勉強はほとんどしませんでした。ほとんどは、通勤電車のなかや、喫茶店でやりました。わたしたち家族は、よく、妻と交替で運転をして旅行に行きます。その助手席で暇つぶしに過去問をやったりもしました。直前の2週間だけ、図書館の自習室も利用しました。また、飽きを防ぐため、喫茶店やファミレスを数軒、ハシゴをしました。

■具体的な学習方法について
 勉強方法の具体的な方法は、まず、7年分の過去問を10回程度くり返しました。4、5回繰り返すと問題と解答を覚えてしまいました。そこで、途中、3ヵ月くらい中断し、わざと忘れて、また覚えなおして記憶を定着させました。この作業で、基本論点を覚えて、出題の傾向もつかみました。つぎに、基本テキストで過去問では問われていない論点を覚えました。直前期には、模試、直前ゼミ、テキスト読みを往復させ、とくに「数字」を確認しました。出そうな数字に、1200枚の小さな付箋をペタペタと貼って覚え、3日後に、それらを1枚ずつはがして、記憶し直しました。

■使用した教材
 模試は、iDE塾2回と他社1社1回を会場で受けました。 その他、大手2社の計5回分、市販の模擬問題5回分を入手し、覚えました。 1年目は、Web講義と年金2法をライブで、2年目はCD講義を受けました。 2年目は、理解が進んでいないところだけCDを聞き、メリハリをつけて対応しました。そのほか、法改正ゼミと白書ゼミも受けました。

■最後に
 井出先生にはもちろんのこと、そのほか講師の先生にもたいへんお世話になりました。関口先生の年金の講義はわかりやすく、記憶にのこりやすいものでした。五十嵐先生には、試験数日前に、理解できていないところを電話で何回か質問させていただきました。板倉先生には、直前の過去問講座で、労働安全衛生法の要点をつめこんでいただきました。受験生は、ide塾の模試のあとに、モチベーションが低下しないように注意してください。本番よりも難しく作ってあるためです。わたしの場合、iDE塾の中間模試では、択一試験の点数は70点中29点でした。最終模試の点数は23点でした。もちろん,不安におもいました。それでも、素直に、先生方のアドバイスを聞いて、淡々と復習しました。この時期が、とてもたいへんでしょうが、上手に乗り切ってください。

 受験生の皆様、これからの勉強が順調に進み、合格されることをお祈りいたします。





デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ 採用情報