HOME > 合格体験記 > 2017年 > No.290224

合格体験記

2017年 合格体験記

第49回本試験 合格体験記
No.290224さん

第49回本試験、念願悲願だった合格を何とか掴み取ることが出来ました。
ご指導頂いた井出塾長、講師スタッフの皆様に厚く御礼申し上げます。

社会保険労務士を目指した理由は、専門性の高い分野で手に職を付けたいと思
い、今後ニーズが高まるであろう労働関係法や年金をはじめとした社会保険法の
分野で活躍したいとも思ったからです。
多くの学校や教材の中からide塾を選んだのは、社会保険労務士試験に特化した
学校であり、テキスト内容が濃く他校よりも大変だが合格を目指すには一番とい
う前評判を見聞きしたからでした。
とはいえ、労務に携わった経験が全くないところからのスタート。1年目は、全
教科を一回転させることで精一杯でした。

この一年に受講したのは、web通信本科ゼミ+web答案練習ゼミ+web白書・統計
完全対策ゼミ。地方在住の為すべて通信講座で、他社他校の教材は全く利用して
いません。年末年始などにまとまった休日を取ることが出来ず、6月から8月が繁
忙期となる仕事柄、まず通信講座を日程どおりに受講していくことが優先で、他
の合格された方々の体験記を読み、その勉強法や高得点を獲得されている結果に
唸らされているくらい特別な事や工夫出来た事はありません。

受講生の皆さんも、仕事や家庭など様々な条件で勉強に取り組む環境が全く違う
ことと思います。
自分自身が気を付けていたことは、

〇受講スケジュールに遅れないようにする事。テキスト一回転目を予定通りに終
え、余計な焦りを感じることなく本試験までの4ヶ月を過ごすのは大事です。そ
のために、一日、一週間、一ヵ月、自分のペースを作ることを心掛けました。

〇テキスト読みの時間をつくる事。テキストに講座の板書を落とし込み、出来る
だけ読みやすくなるようにしました。過去問の出題が減り、個数問題が出題されるな
ど最近の出題傾向への対策にも一番の近道だと思います。

〇苦手科目をつくらない事。自分自身が、過去に労災法、雇用法で得点が伸びず
に他の科目でも足を引っ張る経験をしたからです。今回、特に苦手としていた雇
用法は答練の復習をテキスト読みと併せて出来たのが良かったのではないかと
思っています。


普段からの勉強法は、受講ガイダンスの内容と同じです。限られた時間と条件で
それ以上のことは出来ていませんが、短期ゼミである白書・統計完全対策ゼミは
是非お勧めしたいと思います。
今回の本試験では労働一般選択問題でまさにズバリ的中もあり、救われた方も多
いはずです。対策が難しい統計問題では、初見のデータでも慌てることなく得点
を拾える感覚を持つことが出来るようになります。

父が急な病で一年の闘病後他界し、翌年に長年介護生活だった祖母も他界と、ま
ともに勉強することが出来ずに本試験に臨み、当然結果も出ない年が続いた時に
は挫折寸前という時期もありました。

受験回数は重ねてしまいましたが、粘り通して初志貫徹出来たことをバネにし
て、井出塾長が常々仰っている「使える社労士」になるべく邁進したいと思います。
今後も一OBとしてのご指導を宜しくお願い致します。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 ダウンロード通信 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ