HOME > 合格体験記 > 2017年 > shihoyui23

合格体験記

2017年 合格体験記

合格できる正しい勉強のやり方は存在する
shihoyui23さん

8回目の受験で合格しました。
他塾のウェブ通信講座で勉強していましたが、点数を伸ばすことができず、社労士試験に合格した先輩にすすめていただき、3年前にIDE塾に入塾しました。
IDE塾と出会えたことは、幸運でした。
正しい勉強のやり方を教えてくださり、先生の教えにそって勉強することで、どの教科も点数が伸びました。
勉強のやり方を変えたのは以下です。(1,2,4は、井出先生のアドバイスを参考にしました)

1,インプットの強化。テキスト読みと講義をしっかり聴くことに注力しました。先生の授業は実務をふまえて話してくださるので、とてもわかりやすく、知識がつながっていくのを感じました。テキスト読みをしていたおかげで、重箱の隅をつつくような選択式の問題に対応できるようになりました。

2,アウトプットでは、選択式は「選択肢を見ずに解く訓練」、択一式は「×の解答に理由を書く訓練」をひたすらすることで点数が伸びました。

3,子育てをしながらの勉強だったので、通信で授業を聴いていましたが、最後の2年間は、答案練習は会場で受けました。緊張感ある中で問題を解く訓練になりました。また、先生の生の解説講義や励ましの言葉を聞くことで、通信生の私にとっては刺激になりました。

4,4月からは「毎日少しずつでも全科目に触れる」を意識して勉強しました。
4月~8月までは、過去問を5問ずつ毎日全科目解きました。直前期は模擬試験や答案練習の基本編を毎日全科目解きました。この訓練によりまんべんなく知識を定着させることができたように思います。
教材はIDE塾の教材のみ使用しました。
模試は、復習できる範囲にしたかったので、IDE塾とTACの中間模試、最終模試のみ受験しました。

最後3年間は、択一式の総合点が1点足りなかったり、選択式の基準点割れに1科目だけひっかかったり、悔しい思いをしました。
ずっと、合格したいと思っていました。
最後の1年は、合格後の自分をおもいえがいていました。ゴールは合格ではなく、資格を取ったその先にどう活用するか、どんな仕事をしたいかなのだとわかったとき道が開いたように思います。
不思議と最後の1年は勉強することができる環境に喜びを感じながら楽しく勉強していました。
8回も受験し続けていたので、合格の報告をすると、周囲の方がとても喜んでくださいました。
結果がでるまでやり続けた私の姿をみて、新しいことにチャレンジする人が何人もでてきました。
周りの方に影響を与えることにつながったことは、予想外でびっくりしました。
今月から、新しい職場で人事労務の仕事をします。人事労務のプロとなり、社会のお役にたつことができるようがんばります。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 ダウンロード通信 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ