HOME > 合格体験記 > 2017年 > シリウス

合格体験記

2017年 合格体験記

i.D.E.塾の指導についていく
シリウスさん

この度、5回目の受験で合格しました(選択35点/択一45点)。
昨年秋i.D.E.塾を申し込んだ後、まずホームページの合格体験記をひたすら読みました。
似たような状況の方々の工夫や自分で取り入れられそうな勉強法はプリントアウトして手元で何回も見ながら学習の反省と励みにしていました。
その中で多くの方が「井出先生を信じてその通りに」と書いてありましたが、私も本当に実感しました。
合格への道は「i.D.E.塾を信じる」ということだと思います。
エッセンスは『「1.毎日全科目に触れる」「2.テキストを読む(重要・未出題・ポイントと指示された箇所はしっかり)」「3.模擬試験は中間・最終の二つで全範囲をカバーできるので点数を気にせず復習に注力」』ということだと思います。以下私の経験が少しでも参考になれば幸いです。

【利用講座】
CD通信本科・答練・改正法・白書統計、中間・最終模試

【学習歴と課題】
5回目の受験。L校で本科・上級計3年半通学、T校ビデオ答練講座の後、i.D.E塾でお世話になりました。
選択式は例年クリアしていたものの、択一式が伸びないまま。択一をしっかり伸ばしていくことが課題でした。

【学習環境】
フルタイム勤務、残業なし。家で学習場所を確保。家事分担で夫は協力的。

【学習時間と内容】
朝:①約1時間半:CD1枚(1週前の学習範囲を復習)
お弁当作りをしながら。朝は台所にいるだけではなく、洗面所やあちこち動くので、小さいネットに携帯を入れ、IDカードのように首から下げてどこへ行っても井出先生の声を聴いている状態にしました。
②出勤前30分:過去問(毎日全科目に触れる)
末尾の数字で進め、1科目5肢×10科目。受講相談の際、過去問を解く時は、実戦的に1肢30秒で解くよう板倉先生から指導を受け、守りました。

通勤電車:約20分。
前年の年金テキスト読み返し。直前期は白書対策テキスト。

帰宅後:1時間半。CD1枚学習。

週末:一日は次の科目のテキスト一読、添削問題取り組み、終わった科目の過去問突合せ。もう一日は予備と家事の日。

【答練】
5月以降、週末の一日かけて基本・応用。翌週の平日にその復習。

【改正法】
問題集がとても使いやすく、毎日の5×10科目に加えて繰り返しました。
改正法が終わった後の時期に基本テキストを再読。一日1章ずつ全科目を目標にしてましたができたりできなかったりでした。

【6月以降】
中間模試を終えてからは復習、白書対策などやることが目白押し。7・8月は「中間・最終模試・答練・間違いノート・改正問題・過去問・目的条文・横断カード」の復習セットを組み、ひたすら繰り返す。直前期は教材を絞るとの指導に沿い、最後は模試と改正に絞りました。
学習時間は平日4時間、休日6時間でした。

最後にお伝えしたいのは解答のやり方です。模擬試験の際に教えていただいたのですが、8×11のマス(科目名・1~10の数字)を作り、解答を記入。後でまとめてマークを入れるというもの。解答を絞り切れず迷った問題が後で一目でわかるようになり、時間の節約になりますのでぜひ試してください!!

i.D.E.塾のおかげで合格できました。これから資格を活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 ダウンロード通信 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ