HOME > 合格体験記 > 2017年 > 福岡Y

合格体験記

2017年 合格体験記

あきらめなくてよかったです、ありがとうございました。
福岡Yさん

まずはi.D.E社労士塾の教材と井出先生の講義のおかげで無事合格できましたことに心から感謝しております。ありがとうございました。
約5年という長い道のりでしたが、こんな点数からでもあきらめなければ合格を手にすることができると誰かの参考になれば幸いです。

1年目:選17点、択30点
某L予備校に通学するが家族の入院等で春頃から勉強ままならず、受験するもの散々な結果に。
年金アドバイザー3級には合格し年金科目についての拒絶反応が薄らぐ。

2年目:選27点、択31点
某T予備校の体験レッスンにて熱意ある講師と出会い学び直す力をもらえた。しかし、1年目に比べて理解は深まるものの、
択一が全く伸びず選択の1点の重さや怖さもまだこの時点で実感していなかった。

3年目:選26点、択41点
前年と同じ予備校通学にて。このころになったら理解することの楽しさを少し感じることができるようになり、法改正や一般常識までようやく気持ちが及ぶようになる。
が、合格ラインにまでは程遠く、通学するということ自体が仕事の関係で時間的に厳しくなり、これからまた頑張れるのか不安をかかえる。
→この年にi.D.E.社労士塾の存在を知る。

4年目:選29点、択44点
i.D.E社労士塾の門をたたく。いままでは通学で同じ道を志す友人たちと教室で励ましあいながら乗り越えてこられた勉強スタイルだったので、
通信で1年間頑張れるのかとても不安だったが、通勤時間と仕事前朝勉時間をフル活用して教材と井出先生の講義に完全にはまり目から鱗の知識を吸収できた大きな1年だった。
そして、この年にようやく総合点では合格ラインを越えたものの、労一1点に泣くという選択の恐ろしさと知り、この試験への壁の高さを痛感するとともに
「来年こそは絶対に」という気持ちと、もっと一つ一つの科目の知識を高めたい、知りたいという決意が生まれた。

今年5年目:選34点、択49点 基準点割れなし! 合格(涙)
通信本科ゼミの教材、CDと法改正・答練・模試の復習を繰り返す日々だった。仕事や大きな行事の準備で昨年よりも勉強時間が取れない日々で焦るばかりだったが、
往復の通勤時間と朝勉強時間を拡大させて理解が薄い科目や苦手科目を重点にぎりぎりまであきらめなかった。正直、6月時点ではまったく勉強が追いついておらず、
模試をいくつか受けても昨年以下の状態だったので心が折れかけたが、長い(苦笑)受験経験のおかげで「7月8月の時間の過ごし方が重要。まだあきらめるに至らない」
と感じていたのでここから試験当日をピークに持っていけばよいと一心不乱に向かい合った。それから、直前期は不安で寝付けずに不眠症になりかけかなり困ったが、
井出先生の声をCDで聴くと安心して眠りにつくことができるということに気づいてからは解決。井出先生の講義は理解を深めるだけでなく、
緊張もほぐしてくれるものだと改めて感動した。
(試験当日会場でも緊張で不安になったときもイヤホンで法改正の講義を聞いて落ち着くという効果あり。)

i.D.E社労士塾に出会えて本当に良かったです。ここの教材と講義に集中してきちんと理解すること、体調を整えて試験当日に自分の力をフルに出せるように
あきらめずに勉強に取り組む大切さを学びました。模試でボロボロになっても次に同じ間違いをしないように徹底的に復習をしたこと、最後の一ヶ月は問題を
解くことと並行して、毎日労動・社会各1科目ずつi.D.E.塾テキストを読破したことが私にとっては合格証書を手にすることができる大きな要因だったと思います。

試験から数カ月。驚くほどに勉強してきたことが記憶の彼方に・・・の状態ですが、法改正を中心に「頼れる社労士」になるため、
今後も知識が深まるように勉強を続けていきます。最後にもう一度・・・ありがとうございました!

追伸:
試験日直前に届くハガキ、会場にもお守りとして持参しました。心強かったです。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 ダウンロード通信 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ