HOME > 合格体験記 > 2016年 > 匿名希望

合格体験記

2016年 合格体験記

素直さを大切に!!
匿名希望さん

合格・・・ずっとほしかったこの二文字を5回目でやっと手に入れることが出来ました。官報で自分の番号を確認した時は、これまでに経験したことのない感動と喜びを感じ、達成感がありました。

これまでの4回の受験では択一・選択ともにあと少しというところで合格点に達することが出来ず、悔しい思いをしてきました。頑張っても自分はこの試験に本当に受かるのだろうかという不安がありましたが、現在人事の仕事をしている上で、そしてこれからのキャリアアップを考える上で絶対にほしい資格。これ以上家族にも迷惑をかけたくないと思い、今回が最後の受験と覚悟を決めて受験勉強に臨みました。

これまでもそうでしたが、講義内容や教材、そして先生方の人柄から迷うことなくI.D.E.社労士塾の講座(通信本科ゼミ、法改正、白書対策、模擬試験、直前期の選択対策)に絞りました。答練ゼミも受講しようか迷いましたが、勉強量の確保が困難と判断し、基本テキストと過去問をベースに回数を増やすことで対処することにしました。

今回の受験で一番心がけたことは、「井出先生が教えて下さることを素直に実践すること」でした。わかっていても日々の仕事や家族との時間でなかなか徹底出来ていなかったことを今年は大切にしながら、あとは自分の努力次第で必ず合格出来ると信じて日々努力しました。
※正直、合格率が前回の2.6%を下回っても合格するという強い思いがありました。

【勉強時間】
・月曜から金曜(平日)
毎日、1時間30分(朝30分:過去問・夜1時間:テキストの読み込み)の勉強と通勤時の往復2時間30分で講義CDを聴講(2倍速)。
・土曜
勉強しない日
※5月からの後半戦ではさすがに3時間以上は勉強しました。
・日曜
6時間以上の勉強(テキストの振り返り・問題練習)。
【模擬試験・法改正セミナーや白書対策セミナー受講後】
実施した当日及び次の日で全ての内容を復習。間違えた問題がはっきりとわかり、記憶の定着が図れる。
【直前期(1週間)】
有給休暇を取得して勉強に専念(1日10時間以上)。模擬試験2回分(中間・最終)を繰り返し復習、テキスト・過去問で不明な点の最終確認。
試験の結果は、択一54点、選択27点、救済なし(選択で2箇所、雇用と厚年でイージーミスをして少し焦りましたが・・・)。

長い時間かかってしまいましたが、これからの人生において、一生財産となる知識を手に入れることができました。井出先生をはじめ、I.D.E.社労士塾の皆様には大変お世話になりました。知識だけでなく、1人の社会人として努力することの大切さを教わった気がします。
これから社会保険労務士として、活躍出来るよう更なる努力を重ねていきます。本当にありがとうございました。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 Web通信 条文順過去問題集 過去問ゼミ 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ