HOME > 合格体験記 > 2016年 > 九州男ディ

合格体験記

2016年 合格体験記

学習進行表
九州男ディさん

学習予定表を参考にして独自の進行表を作成しましたので、ご紹介したいと思います。

横軸には、10科目の科目名を記入します。

縦軸には、勉強内容を記入します。私はCD通信でしたので、上から「CD1回目」「CD2回目」と3回目まで。次に「テキスト読み」を1回目から3回目まで、その次は「過去問」を同様に3回目まで。 そして「確認テスト」「答練基本編」「答練応用編」「答練テスト」「中間模試」「最終模試」と続けて各1~3回目を作ります。苦手な科目は、4回目5回目を追加しました。

枠ができたら、取り組んだ日程を記入します。例「12/1~15:16日間」や「3/4、7、9:3日間」。 A4サイズの1枚に収まるようにしました。

簡単に示すと下記のようになります。

─────────

テキスト   |労働基準法 |労働安全衛生法 |労災保険法  | ~ |労働一般|
  
CD1回目  |12/1~9:9日 |12/10~15:6日 |12/16~25:9日 | ・・・

CD2回目

CD3回目

─────

読み1回目

読み2回目

読み3回目

─────────

過去問

1回目   |1/1~10:10日 |1/11~15:5日   |  ・・・

2回目

3回目

─────────

:

:

普段は、バランス良く取り組めているか日程が遅れていないかなどを確認しながらペース配分を考えて、枠が埋まっていくことで安心感が得られました。月間、週間、日毎の予定表の要素を簡略して、一目で確認ができるものをと思ったのがきっかけです。く、く、苦しい再挑戦のときにも比較ができ有効に活かすことができました。

加えて、ごく普通のカレンダーも作成し、1日の枠に今日取り組んだことやカウントダウンの数字を記入し、毎日の積み重ねを自己満足としました。

そして解答用紙に関しても、確認テストや答練のものを見本にオリジナルを作成しました。横軸には、「NO.」「○・×」「理由」の項目。縦軸には目盛を「1Aア」「2Bイ」「3Cウ」から「50Eオ」まで。

番号は、1~50の通し番号で、他はA~E、ア~オの繰り返しです。これをA4のサイズに3列作成し、両面印刷で片面150問、両面で300問を記入できるようにしました。

こちらも簡単に示すと、


タイトル名 例 過去問、答錬 科目名  日付 / 、 / 、 /

NO. |○・×| 理由 | NO. |○・×| 理由 | NO. |○・×| 理由 |

1Aア | 51Aア|   101Aア|

2Bイ | 52Bイ|   102Bイ|

3Cウ | 53Cウ|   103Cウ|

4Dエ | 54Dエ|  

5Eオ | 55Eオ|  

─── ───

6Aア| :

7Bイ| :

:

50Eオ


誤りの「理由」は簡潔に記入するように最小限の大きさに。時間を測定する上でも使い易く、ドンドン欄が埋まり、スピードと正解率が上がることで達成感が得られました。

結果的に約180枚使用。片面だけなどすべて記入できていない用紙もありますので、150枚程度かと思います。多い?少ない?いや中身ですぞ!?信じて自信に!!

ご参考になれば幸いです。




デジタルパンフ
資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ