HOME > 合格体験記 > 2016年 > 高齢マラソンランナー

合格体験記

2016年 合格体験記

奮闘記その一例
高齢マラソンランナーさん

皆さんの体験記は、学習を始めてから短期間で目標を達成された方が大半なので、私からはうらやましい限りです。
そういう私は、長期受験( 10年) の劣等生です。

私は50代前半に妻を亡くし、途方にくれ、まず日常生活をどう組立て乗り切るかが最優先の課題でした。
そこで取った戦術は、金銭を含めた経済面はフィナンシャルプランナーの学習を通して習得する。
そこから病気対策として、生命保険、健康保険の学習を行い、更に年金の学習へと進める。
年金については、厚生年金基金から確定拠出年金の時代だと知り、投資に手を染めたが、リーマンショックで手痛い返礼を受けました。

また、私は30代で大企業の系列子会社に転職しましたが、子会社のプロパー社員の待遇等の格差に嫌気がさし、早期退職をしました。
社労士としての学習には、労働基準法をはじめ、労務管理について現役時代にやってきた行動、対処法など折に触れ反省したり、同時に法の内容の不備さ加減に腹がたったりしました。

IDE塾での学習利用方法は、退職1年後癌に侵され、LIVE講習からWEB講習に切り替え、繰返し理解ができるまで学習を行ったことが良かったと思います。

以上のように、人はさまざま境遇、環境が変わります。
少々目標達成が遅れても、あきらめず自分にあった方法で試してみてください。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ