HOME > 合格体験記 > 2015年 > モン・フレール

合格体験記

2015年 合格体験記

時間に制約あれど訓練に上限なし
モン・フレールさん

 この合格体験記は長いです。なぜなら合格まで12年もかかったからです。苦労人は参考にして下さい。成功するまで続ければ成功できます。毎年不合格であっても周りの雑音は気にしないで下さい。努力は裏切らない、積み上がります。

 私の両親は社会保険労務士事務所を経営しておりましたが、私自身は学校卒業後に陸上自衛隊に入隊。法律事務とは全く関係のない戦闘部隊の隊員として肉体訓練に明け暮れておりました。
その後、除隊。
家業の社労士事務所に入ったのは12年も前の平成15年になります。自衛隊にも給養関係がありますので共済組合事務がありますが、当時は事務を肉体労働よりもラクな仕事と勘違いしておりました。
しかし事務も報酬をいただいてやる仕事です。事務を軽視していた結果、事務所に入ったとはいえ、社会保険も労働保険もさっぱり分かりません。
社労士試験を試しに受けてみましたが、勉強をしていないので記念受験状態です。
このような「やる気なし男」、家業でなければ解雇されていたでしょうし、そもそも就職できなかったでしょう。

 そして椅子の上にも3年。
このままでは食えない男になってしまう。結婚もできん!事務所も倒産する!!と危機感を抱き一念発起。社労士受験のため専門学校を探しまずは通学で勉強開始。
初めて体系的に勉強する社労士講座は自分が知らないことだらけで新鮮でした。しかし、学生時代も寝て過ごしていたため頭脳訓練で疲労困憊、復習する体力が続きませんでした。
そして本試験。勉強しただけあって記念受験当時と比べ得点は2倍以上に伸びましたが、択一は20点台です。
でも自分の中では得点が伸びたことがうれしく、次も同じ学校で再受講。しかし、合格点が遠い。
 そんなある日、講師が仰天発言をしたのです。「私はIDE塾で勉強して合格した」と。私は北陸の受験生ですから都会の専門学校を知りません。
早速ネットでIDE塾を調べましたが北陸からは通学できません。
対面で授業を受けれる地元の学校か、評判のいいIDE塾か?
迷いましたが、講師の言葉を信じ、IDE塾のCD通信を始めました。
平成21年、IDE塾1年目は次々と届く教材についていけず落伍者になってしまい不合格。
やっぱり自分は対面授業のほうが向いていると思い、今度は地元の別の学校へ通学。しかし不合格。
でも3社の教材を比較して気付きました。IDE塾の教材が実務で一番使えるということに。事務所を繁盛させるためにもIDE塾一本でやることに決めました。

 しかしなかなか合格できない。受験生共通の条件ですが、働きながら勉強していますから時間に制約があります。それに選択式の運不運問題。どう対応するか?
塾長が講義の中で「テキストにざっと目を通してみる」とおっしゃるので直前期にテキストの斜め読みをしてみたところ、たしかに重箱の隅っこをつつくような解説がテキストに載っており、そこから運不運問題が出題される確率が高いことに気付きました。
他校の教材には載っていない解説です。
基本問題は択一の合計得点を稼ぐためにも落とせません。一方で社労士試験は選択式の運不運問題で基準点割れというのが泣き所です。
両方同時にカバーできるのはIDE塾受験生の強み。
IDE塾に巡り合えて本当に良かったです。締めくくりに、受験生時代が長かったですが、合格まで待ち続けてくれた家族、友人、お客様、そしてIDE塾様ありがとうございました。




デジタルパンフ
資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ