HOME > 合格体験記 > 2014年 > ご縁ってありますよね

合格体験記

2014年 合格体験記

4度目の正直?!
ご縁ってありますよねさん

27年度本試験の解答速報を、する必要もないのにドキドキ、胸がキューと苦しくなりながら見ました。沢山の方がこの解答速報を見て、救済科目の予想が飛び交う中、発表までの日々を過ごされるのかと思うと、とても他人ごとと思えず、今頃ですが、合格体験記を書きます。

 

私は4度目で合格できました。予定では1回、もしくは2回でしたが、倍以上かかりました。地方に住んでいるため、孤独な通信生でした。夫と息子(5年)、娘(2年)の母親で自営業です。

 

1年目、Y予備校 択一、選択式、各1点不足

2年目 Y予備校 択一3点不足、選択式点数はクリアするが、雇用保険足切り

3年目 T社     択一、選択式とも点数はクリアするが、労一足切り

4年目 iDE塾   択一49、選択式38 合格(足切り無し)

 

<不合格年度から合格年度の経緯>

1年目:Y予備校のCDを何度も聞き、過去問を解く。過去問、予備校の答練を繰り返し解き受験。本試験ではとても集中し、気持ちよく解けた。っが、不合格。

2 年目:Y予備校で後一歩まで行けたのだから!と、夫の「大手予備校にしたら?!」の言葉も聞かずY予備校にもう一度。ところが、ピンク問題と言う難問にハマる。そして、本試験中、択一式雇用保険を解きながら、自分が基本的な問題をすっかり解けなくなっていることに気づき愕然とし、雇用保険伸びず、選択式でも雇用保険基準点割れ。

3年目:ある方がT社の講座で合格され、教材内容、経過をブログで拝読していたので、自分もこれで最後の一年にする!と高額講座を申込む。盛り沢山でかなりの問題数を解く。

    しかし、本試験では労一で基準点割れ。今まで、特に選択式の解法を講じていなかった事が原因。また、「してはいけない」と言われている昼休みの答え合わせを安衛法1問だけしてしまい、二択で迷い選ばなかった肢が正解だと分かり、選択式に気持ち引きずる。

4年目:家族も自分も疲弊していた為、受験前から3回目で受験を止めると決めていた。ところが、夫から「合格するまでやめるな」と矛盾することを言われ、自分自身も迷い、iDE塾に電話をしてみた。すると「止めるかどうか、試験後すぐに電話を掛ける人はまた勉強するよ、気分転換しながら自己分析して時期を決めて再開したら?」と答えて頂き、また、何より他校生でありながら本試験会場まで井出先生の声を聞く程なのだから、と最後のお願い(1年)をiDE塾に託したのでした。

     

<勉強方法>

    11月から再開し、塾から送られる教材をこなして過ごしました。ところが、前年、盛り沢山の教材にまみれていた私は不安になり、年明けにiDE塾に相談しました。この時、I先生にアドバイスを頂き、その後、本試験まで数え切れない程、電話で対応して頂きました。初めて孤独な受験生でなくなり、通信生ならではの不安やその他の問題に対しても的確なアドバイスを頂き、とても心強く感じながら勉強を進める事ができました。

 

勉強の方法は「テキストを読み、CDを聞き、問題を解く」の繰り返しが基本でした。CDも全てダウンロードし何度も早聞きし、何度も問題を解きました。解けない問題に細い付箋を貼り、本試験までに付箋を外せるよう解き続けました。選択式は選択式ゼミとIDEAジャーナルがとても力になりました。

    中間模試、最終模試は合格体験談を参考に全ページをコピーし、解答解説を図も含めてスペースに全て書き込みました。L社T社、O社の公開模試も3回、フリクションペンで解き直しました。

また、科目が多くなると自分が何をどれほど勉強しているのか把握できなくなる為、表を作り各科目の過去問、答練、確認テストなど教材を「解いた日と回数」をひと目で分かる形で管理しました。

 

本試験3日前、選択式が恐怖でしたので、前年までの選択式の答練、模試、おまけ教材も含め全て解きました。これがなければ健保は落としたと思います。

択一で今一つ点数が伸びなかったのは労基法で失敗したからで、安衛に助けられました。最終模試で労基法が同じような点数で悪かったのが、そのまま現れた形となりました。

 

<その他>

不合格年度の分析で私はメンタルが弱いと痛感し、改善するため色々な本を読み、スポーツメンタル音声教材を手に入れ、対策を講じました。本試験会場では問題が配られると姿勢を正し、邪念が湧き上がらないよう「吸って吐いて」の腹式呼吸を「始め」の声掛けまでひたすら続けました。(かなり変な人だったと思いますが、最前列の席で助かりました)

 

26年度合格出来たのはiDE塾の先生方のお陰です。他の予備校ですと、模試の質問でも「その予備校の物だけ、その年の分だけ」しか対応して貰えませんが、iDEの先生方は違います。どんな質問にも辛抱強く分かるまでお付き合い頂きました。祝賀会で初めてお目にかかる先生に「声を聞いただけで分かるよ」と名前を名乗る前に言って頂く程、質問の電話をさせて頂きました。

不合格の年、司法書士の友人に相談すると「今年はあなたの出会うべき人がいなかったのよ」と慰められ、その時は半信半疑でしたが、今は「本当にそうだ」と思っています。I先生に直接お礼を伝えたくて出かけた祝賀会で思いがけず気の合う仲間ができ、イデアクラブでは先輩と知り合うことができ、iDE開業実践塾でも同期、先輩が出来ました。それから、1年目不合格の後、Y予備校の掲示板で励ましあった方と、iDE開業実践塾で再会(厳密には初対面ですが)することも出来ました。iDE塾で合格させて頂いたお陰です。

先生方のお陰で負のスパイラルから脱し、夏の辛い時期も「合格手形」を何度も読み返し乗り切ることができました。

井出先生、先生方、本当にほんとうにありがとうございました。

 

それから、悩んでいらっしゃる受験生の方、iDE塾の先生方に一度ご相談されてはいかがでしょうか。きっと良いアドバイスを頂けると思います。長文の拙い文章ですが、少しでも参考になれば幸いです。




デジタルパンフ
資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ