HOME > 合格体験記 > 2014年 > チューリップ

合格体験記

2014年 合格体験記

ゼミを最大限に活用して「合格」を勝ち取る
チューリップさん

4回目の受験で合格できました。

1、2年目は毎日必死で全力(通学講座の授業についていくのも、復習も)の日々でした。
3年目はそこそこ全体を見渡せる余裕がでてきました。
4年目は仕事が忙しくなり、諦めきれない心境でありながらも半ば諦めながらの怒涛の1年でした。

働きながらの勉強の環境は、日々めまぐるしく変化します。いかに効率良く試験日までを走り抜けることが出来たか、によって合否が決まると思います。

勉強のスタイルは人それぞれ違うと思うので、私は、活用した教材(ゼミ)について簡単に紹介してみたいと思います。

1、『答案練習ゼミ』で学習のペースをつかむ(手付かずの科目を作らないように!)

学習が追いついていない科目でも、答案練習の日までには、テキスト読みと過去問題集(1周)を何とか済ませて受講できるように努力しました。直近の法改正も盛り込んだ問題が提供されますので、問題訓練としては最高の教材だと思います。なるべくスピードを上げて問題文を読み込むように心がけました。

2、『確認テスト』のレベルは常にキープ(日をあけて復習を!)

学習直後と日をあけてから取組んだ時の出来の差は、自分でも驚くほどでしたが、ほとんどが絶対的な論点の問題だと思いますので、こまめに復習し穴を作らないようにすることが大事だと思います。

3、『法改正ゼミ』(ついてくる問題集と併用することで効果絶大!!)

既存の知識との入れ替えをしなければならないのが、法改正です。ただテキストを読むだけでは、なかなか知識の定着にはつながりにくいのものです。そこで登場するのが、ゼミについてくる問題集です。この問題集はシンプルですが、だからこそ大変取組みやすい教材です。遡った改正でまだ出題されていない論点の部分も問題として盛り込んでくれていますので、しっかり取組むことで、本試験での勿体無い失点を防ぐ事ができ、直前期に復習することで本試験での得点につながると思います。

4、『白書統計ゼミ』(附録の関係法規のテキストも最大限に活用!)

白書統計の対策はとても難しいものだと思いますが、このゼミを活用することで本試験での勘が働くようになると思います。同じような問題に本試験で直面した時、塾長の説明が功を奏します。やはりこの手の問題に慣れる機会は少ないですし、かといって時間を掛けて問題演習をしても出される数が少ないので、このゼミで効率よく対策をたてるのが一番だと思います。 ~ゼミに附録としてついてくる関係法規のテキストについて~ 社会一般、労働一般は択一選択ともに、基本的な事項での失点は絶対にしてはいけないという強迫観念から、太字の部分はマーカーで全て消して書けるように努めました。沿革なども、とてもよくまとめられているので、非常に使いやすく、試験直前まで納得のいくかたちで復習し続ける事ができました。

5、『中間・最終 模擬試験』(何校も受けずに、復習を!)

あたりまえですが、本番さながらの気合で取組み、点数は気にせず、専ら復習に力をそそぎました。復習の際は、ただ解くのではなく、テキストに戻り、理解を深める為に周辺知識を解答に書き込み、いつ開いても一目で論点がつかめるように仕上げました。他校のものも取寄せましたが、結局は時間が足りず手付かずのまま本試験日を迎えてしまいました。

6、『過去問ゼミ』(足りない時間は有効活用!)

学習初期の頃は、やはり、テキストを読み込むのに時間がかかり、さらに過去問題集を進めるのに時間がかかり...で、時間の限界を感じました。解説を先に聞いてしまうことで、正確にしかも手っ取り早く、過去問題集を押し進める事ができます。先生の板書を解答に書き込むこと等で、隙間時間を使って論点を正確に押さえた記憶に残る復習が出来ました。

上記のゼミを存分に有効活用することにより、仕事をしながらでも合格を勝ち取る事が出来たのではないかという想いで、長々と書かせていただきました。時間に限りがあり、効率的に勉強を進めたいと考えている方や勉強に行き詰っている方は、今のご自身の状況を先生方に説明し、相談する事で合格に近づける勉強方法が見つかると思います。手を広げすぎてはいけない、と一般的に言われますが、時間が無いと嘆く者にとっては、こうしたゼミが絶大な効果を発揮する事も事実です。

i.D.E.社労士塾の、井出先生をはじめ他の先生方は、頑張る生徒をそれ以上に力強く「合格」まで引っ張っていってくれます。スタッフの方々は、こちらがどんなに落込んでいても、いつも笑顔を絶やずに接してくれます。

コツコツと頑張っている人には、必ず「合格」というゴールは現れますので、今が辛くても、気をシッカリ持って頑張って取組んで下さい。
一つでも皆様の参考になれば幸いです。


以上




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ