HOME > 合格体験記 > 2014年 > 松ちゃん

合格体験記

2014年 合格体験記

春は必ず来る
松ちゃんさん

3回目の受験で、ようやく合格出来ました。
1年目は、独学で選択・社一1点で不合格。

2年目は、井出社労士塾 日曜通学コース受講するも
まさかの択一44点(合格基準46点)で不合格でした。
3年目は、井出社労士塾 土曜通学コースを受講しました。

井出塾を選んだ理由

塾長のただ資格を取るだけなら、暗記中心でもいいが、開業を目指すなら、法律の組み立て、改正の経緯を踏まえて内容を理解する学習を目指すという方針が、資格を取り開業しようとしている自分にピッタリだと感じたことでした。

通学コースを選んだ理由

受験勉強は長丁場のため、生活にリズムをつけて、学習することが大事になる。 毎週塾に通うことで、学習のリズムをつけた。 また、CD再履修の無料特典を最大限に利用して、塾長の講義を再学習し、条文の理解に努めました。 また、朝は1時間早く家を出て、会社近くの喫茶店で基本テキストを学習し、帰りは自習室で1時間~2時間過去問を解いていました。 毎日の勉強時間を生活の一部に取り込むことにより、リズミカルな生活習慣ができてきました。 また、毎日少しでも学習することで、絶対自分は合格できるんだと自信を持つことができた。

不合格の理由分析

1年目の独学時代は、内容を全く理解できなかった厚年は、丸暗記していました。 2年目の反省点は、基本テキストを熟読していなかったことでした。 塾長のCDを毎日聞きながら、基本テキストを斜め読みして、自分が理解できたと勘違いしてしまいました。 試験終了後の9月に、基本テキストを見直したら、1回も全部を通読していませんでした。 そこで3年目の学習は、①基本テキストを10回熟読する。②重要な"数字"を意識して、直前期には、確実に"数字"を暗記することに注力しました。

本試験でやったこと

中間模試・最終模試と本試験会場でやるように同じルーティンで、できるように心掛けてきた。本試験では、各科目ごとに1~2問の捨て問を意識して、時間配分に気を付けて、 また、完璧を目指さないで、7割正解で合格だと自分に言い聞かせていました。 今年の最終模試は、その意味でよかったです。捨て問が入っていました(笑い)。

塾長はじめ先生方のご指導のお蔭で合格することができました。
本当にありがとうございました。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ