HOME > 合格体験記 > 2014年 > 新潟県 N・Y

合格体験記

2014年 合格体験記

自分なりの勉強方法を見つける!
新潟県 N・Yさん

 数年前から社会保険労務士には興味がありましたが、本格的に勉強を始めたのは3年前。
1年目は、最後の科目まで手が回らないばかりか、知識も曖昧なまま試験に臨み敢え無く不合格。2年目、択一式は合格点に達していたものの、選択式の労災1点でこれまた不合格。そして、3年目の今年は択一式52点、選択式38点で合格を勝ち取ることができました。
今年の勉強方法が正しいのかは分かりませんが、私には合っていたと思っています。皆様の参考になればと思い記載させて頂きます。
 1年目、2年目は他社の教材をそして、今年はIDEの通信本科ゼミ(CD)を教材として使っておりました。仕事柄、配送、営業業務が多く1日のうち3時間はトラックに乗っています。私が今年試みた事は今までFMラジオを聞いていた運転時間を、毎日CDを聞く時間に変えました(もちろん、運転中なのでテキストなどの本は持ち込まず、単に聞き流す毎日。)。5日間で1科目ずつ聞き回し、週末にテキストを読み、問題集を解く。これを約10か月続けました。恐らく人に比べればテキストを読む時間、問題を解く時間は少なかったとは思いますが、その代わり毎日3時間は必ず内容を耳には入れていました。毎日繰り返していると、初めは少し早いな~と感じていた井出先生の声も最後には自分には丁度よくなっていました。間違いなくCDを聞いた数だけは、誰にも負けていません(笑)。そして、最後の3か月の週末は選択式の対策として各受験団体(IDE、O社、T社)の模擬試験を受け、そして塾から送られてきた法改正に重きを置く勉強に切り替えて行きました。

 私は夜や朝、決まった時間に勉強できない分、必ず時間を取れる運転時間を活用しました。人それぞれ、活用出来る時間、時間帯は違うと思いますが、自分なりのやり方で見つけることが一番だと思います。人がやっている勉強方法が自分に合うとは限りません。是非自分なりの勉強方法を見つけ、合格を勝ちとって欲しいと思います。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
過去問ゼミ
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ