HOME > 合格体験記 > 2014年 > 匿名希望

合格体験記

2014年 合格体験記

なぜ、合格したのか自分でもよくわかりません
匿名希望さん

 通信生です。他校で1回受験をし、4回目でようやく合格しました。
 しかも選択式33点、択一式45点でまさにぎりぎりでした。前回の45回本試験は選択式24点、択一式53点で、前回の方がはるかに手応えがあり、いまだに「今回、なぜ合格したのか?」自分でもわからないし、合格の実感もわいていない状況です。
 私よりもはるかに高い点をとりながら、今回合格されなかった方も数多く、いらっしゃるかと思います。唯々、運が良かったことと、昨年と比べて合格率が上がったことが、合格した一因と考えています。
 このような中、受験生活を振り返り、受験生の皆様にアドバイスをさせていただくと、

1 受験勉強のやり方を講師の先生方と相談すること

 社会人で時間のとれない方や学生で比較的時間がとれる方など、人によって受験環境は様々です。受験ですので効率的なやり方が求められます。井出先生も効率的な勉強については講義の中で繰り返し述べられていることですので、皆さんは理解されているとは思いますが。

2 答案練習ゼミ等では点数を気にしないこと

 答案練習は実力養成には非常にいい内容だと思います。テキストだけだとわかったつもりになりますし、勘違い等もあるからです。できれば、素の実力(事前勉強はしない)で取り組んだ方が、いいと思います。答案練習ゼミは点数をとることが目的ではなくて、弱点を浮かび上がらせるためのものだからです。

3 テキストの読み込みをしっかり行うこと

 新傾向の問題が今回も出てきています。次回も新傾向が出てくる可能性もあります し、実務的な傾向の問題も多くなってきています。実務を日々行っている方にとって は有利ですが、私も含め、そうでない方にとってはプレッシャーです。  社労士試験は基礎がしっかりしていれば合格できる試験です。あれこれ手を出さずに、 テキスト中心で、毎日少しでもいいので、各教科満遍なく読み込みをしていくこと。  読み込みの際は、先生方が指摘されたポイントや過去問等、テキストを自分なりに 工夫をして効率よく本を読み進めることをお勧めします(自分はあまりできません でしたが)。


 最後に、受験に当たっては井出先生方をはじめとした講師陣の先生方に、本当にお世
話になりました。
 今回、春先に家庭の事情で受験勉強を中断し、試験会場では不用意な音声が気にな
って集中力が乱れ、思うように試験に取り組めませんでした。正直、駄目だと思って
いました。
 図らずも運良く合格できたのは、先生方のお力添えだと思います。
 是非、来年は皆様方も栄冠を勝ち取られることを祈念し、私の合格体験記を終わら
せていただきます。




デジタルパンフ 資料請求 オンラインショップ 無料Web視聴・無料体験講義 ダウンロード・web通信 テスト動画 条文順過去問題集 合格者喜びの声 合格体験記 アクセスマップ 受講に関するFAQ イデアクラブ
Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ