合格体験記

2013年 合格体験記

「合格体験記」
W.Yさん

 やっと,合格させていただきました。

 選択あと1点...で合格には手が届かない年が続いていました。会社は繁忙期の連続でしたが,私は,通学クラスに在籍していました。通信にしてしまうと,フルタイムで働いている以上,仕事の状況次第でナマケモノの私は学習を止めてしまうのではないか,と不安だったのです。

3月までに,インプットをひと通り終了。
4・5月(繁忙期)は遅れているところを取り戻すくらいのつもりで,計画らしい計画は立てず。
6・7月は答錬の復習。(6・7月は体調を崩し,本当に"予定"に終わってしまいました。)
8月の超直前期は模試復習と弱点補強の予定。これが大まかな学習プランでした。

選択式の知識を問う問題の対策は,何より,講義にあわせ学習の理解を深めることだと思いました。
★とにかく,予習を重視(復習は...正直できないことも多かったです)。

☆予習
 講義の前に"書きだし"をせず,過去問を1回転(自分の弱点を把握するため)⇒ 間違えた所,曖昧な所を意識して,昨年度版のCDを聞きながらテキスト読み。⇒ 並行して板書ノートもざっと目を通し,できれば該当箇所はテキストと突き合わせ。

☆講義
 とにかく集中。やみくもに板書をしない(そのために事前に予習が必要なのです)。
 通学生は "板書に気を取られ講義を聞くことが疎かになりがち"と言われます。板書の内容はテキストや板書ノートに書かれているものもあり,その際はテキスト等に印をつけるだけに。
 板書をする際は,少しでも図等が早く書けるように5ミリ方眼のノートを使用。テキスト該当ページもメモ。講義後,目立つように青色のペンで,苦手な所,理解が甘い所だけテキストに書き込みました。
 予習の昨年度版のCDでも講義でも先生が触れられた通達は最重要と考え,意識しました。

☆講義に遅れること2-3ヶ月の時点で
 T社の暗記カードとテキストの突き合わせ。(この作業で,嫌でも2回目の"テキスト読み"をすることに。)

☆答錬
 1週間前から,今年度版のCDを聞きながら"テキスト読み"⇒突き合わせ済みのT社の暗記カードにテキストのゴシック箇所を色鉛筆でラインを。
 他社のゴシックの箇所とi.D.E.社労士塾のそれは少し違うので,どちらもゴシックならば最重要,どちらか一方だけゴシックなら重要,とアクセントをつけました。復習は,体調を崩したこともあり,ほとんどできませんでした。

☆直前期
 主要条文や自信の無いところを中心に,逆に暗記カードのゴシック箇所をテキストにラインを引き,テキストをざっと読むようにしました。反省点とすれば,ラインを引くだけでなく,一度手で書いてみると違ったかな,と思います。
 そして,中間模試,最終模試の択一の徹底的な解き直し。各350問×2をつぶしてゆきました。間違えた問題,あいまいな問題のみを1回転させるごとに解き直し。それでも間違えた問題,あいまいな問題をもう一度解き直し。それを繰り返しました。最終模試の成績が悪かったので,必死でした。
 また,年金特訓問題集と過去問の弱点箇所を徹底的に再度解きました

☆過去問
 よく,「◎回解いた」ということは意味がない,と言われます。その通りだと思いますが,力は日々変化してゆきます。定点観測は必要,というわけで3セット解くことを目標に。
 まず,300問分のマスをつくり,30問とばしで解いてゆく。⇒ 間違えた問題・あいまいな問題を解き直し。⇒ それでも間違えた問題,あいまいな問題をもう一度解き直し。⇒ その時初めて"書きだし"を。

☆模試
 i.D.E.社労士塾の他,T社,L社を計5回受験。目的は,選択,択一・一般対策でした。間違えたところのみ解き直し。
 i.D.E.社労士塾の問題と他社の問題は,少し違う気がします。i.D.E.社労士塾の問題は,本当に隙がなく息がつけません。これを自分のものにすることは本当に大変なことですが,間違いなく合格に近づくと思います。

 私は,6月,7月と体調が悪く,特に7月は半入院のような状態となり,最終模試は31点でした。さすがに青ざめました。今年の受験はできるのかと思いましたが,8月から中間模試,最終模試,そして過去問(今までで間違えた箇所を中心に)をしつこく繰り返し,51点でクリアすることができました。
 8月の勉強時間は,全勉強時間2割にのぼりました。
 受験を諦めることは簡単でしたが,試験は何が起こるかわかりません。いろいろ大変な状況の方がいらっしゃると思います。でも,諦めてしまうのは,あまりにもったいないです。
 最後まで,捨てない,諦めない。それに尽きると思います。





資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ