HOME > 合格体験記 > 2013年 > 25~29歳の軌跡

合格体験記

2013年 合格体験記

「とにかく,やり続けること!」
25~29歳の軌跡さん

 私にとってこの試験は,心理的負荷による精神障害の認定(労災)をしてほしいくらい大変でした!! 
 受験災害に何度も遭いました(笑) それでも諦めずに頑張ることができたのは,受験仲間が支えてくれたからです。通信講座で仲間をつくるのは難しいかもしれませんが,自分の支えになってくれる人の存在は大切だと思います。諦めなければ,必ず合格の順番はまわってきます。頑張ってください!

H25(5年目)
i.D.E社労士塾 通信総合コースP

【通信本科ゼミ】

① 何も見ずに,過去問題集とテキストのセクションごとにある理解度チェックを各1回転する。

 (知識が抜けている部分を確認し,テキストに書き込む)
② 机に向かって,CDを聴きながら,テキストと板書ノートで学習する。
 (学習の終わったCDは,自動車通勤時にひたすら流す)
③ 確認テスト(添削)
④ 添削が戻ってきたら,間違い問題をテキストと突き合わせる。
 *各科目①~④をひと通り取り組む。
   年末までに届いた教材の確認テストは,すべてやり直して,新年を迎える。

【答練練習ゼミ (基本・応用) 】 これが私の一番のオススメ教材!

本科の合間に答練を入れる。
① 基本 選択5問→答え合わせ 択一1~5問→答え合わせ 択一6~10問→答え合わせ
 *細切れで解くことで,集中力を高め,曖昧な問題をテキストでしっかり確認できる。
   すべて終わったら,解説CDを聴きながら1問ずつチェックする。
② 応用 (基本と同じ)
③ テスト問題
④ テスト問題の解答が届いたら,間違い問題をテキストと突き合わせる。

【直前期 模試(会場受験) 】

① 年金問題は,毎日各5問(国年・厚年)取り組む。
 a. 過去問題集 例) 1の番号の問題 1・11・21・31・41... 2の番号の問題 2・12・22・32・42...
 b. aが終わったら,答練(基本・応用)も同じように毎日取り組む。
 *ノートの表紙に,マス目の表(紙)を貼り,終わった問題番号に済印を押す。
   (ラジオ体操のスタンプカードのように)
② 答練は,基本・応用・テスト問題をもう一度すべてやり直す(各科目,期間をあけて3回転)。
 *ノートの表紙に,マス目の表(紙)を貼り,間違い問題の番号を記入し,一目でわかるようにする。
③ 模試は,中間・最終ともに会場受験に変更する。
 *最終模試を受けた際,受付時間の30分前に到着する予定が,電車の人身事故の影響により,20分遅刻となったた  め,本試験はホテルに前泊することにした。
  会場受験にすることで,本試験での危険を回避できる。  
  模試は,解説CDを聴き,曖昧な問題はテキストで確認し,間隔をあけて,3~5回転する。

【 8月】

確認テスト(添削問題)・答練(基本・応用)・テスト問題・模試(中間・最終)の間違い問題のみをひたすら繰り返す。
携帯用の間違いノートも作成する。

【本試験】

i.D.E社労士塾の教材のみを信じて取り組み,本試験では「わかる!」問題が増えました。
異常な出来事(笑)は今年もありましたが,冷静になることで何とか合格を手に入れることができました。
必ず合格の順番はまわってきます。


H24(4年目)
i.D.E社労士塾 通信本科ゼミ
【通信本科ゼミ】
過去問を解く→間違い問題をテキストに書き込む→テキストを通読
自動車通勤時にCDを流す
確認テスト(添削)→確認テストの間違い問題のチェック
敗因:机に向かいテキストとセットでCDを聴かなかったことで,板書ノートを開くことも少なく,教材を十分に活用できていなかった。年金問題を毎日取り組まなかった。

【模試】
i.D.E社労士塾(自宅2回)・O校(会場2回)・T校(会場2回)
敗因:直前期にどこの模試を重点的に見直せばよいのかわからなくなってしまった。

H23.H22.H21(1~3年目)
O校 通学コース 模試 O校(会場2回)・i.D.E社労士塾(中間・自宅)・T校(最終・会場)
テキスト通読→講義→トレーニング問題→小テスト
敗因:講義に出席し,小テストで良い点を取って,勉強した気分になっていた。
   ○×の理由の書き出しをしなかった。
勝因:受験仲間ができた!
----------------------------------------------------------------------
 4年目に受験団体を変えたのは,O校はテキストの情報量が少なく,オリジナル問題に慣れてしまい,
感覚で点数が伸びていたからです。そこで,i.D.E社労士塾を選んだのは,模試の問題を集中して取り
組むと,本試験で「わかる!」問題が増えていることに気づき,解説CDも抜群に分かりやすいので,
通信でも大丈夫だと確信できたからです。
 時には,自分を信じて思い切った行動をとることも必要かもしれません。

 多くの合格体験記を参考に,自分に合った勉強方法をみつけてください。
 受験生の皆様が,来年の合格発表日に笑顔になれますように...




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ