合格体験記

2013年 合格体験記

「強く想えば願いは叶う」
虹さん

 私は,会社員で給与計算等社会保険・労働保険の担当しているごく普通のサラリーマンです。今年は通信のPコースを利用しました。当初,受験は3年で終わらせる予定が,倍ぐらいの時間がかかってしまいました。正直こんなに長い間よく続けられたなあ~って自分でも驚きです。毎年,これが最後って気持ちでやっていましたが,あと一歩のところでいつもダメだったので,途中で諦めきれなかったんだと思います。
 基本的に,塾以外の教材は模試以外使用していません。1冊だけ選択式問題集を買いましたが,1回やったぐらいで実際そんなにやってないというか,あまり選択対策らしいことはできませんでした。基本,択一対策が必然的に選択対策になると思います。択一は長年やっているとさらっと読みがちですが,今年は常に選択を意識してやるようにしました。

11月からのスタート

 社一でまさか落ちると思っていなかったので,スタートが遅れ,結果発表後から始めて,正直かなりやる気がなくなり,気持ちの立て直しが大変でした。

 毎年突き合せに時間がかかり,もう疲れ切っていたので,今年はやり方を思い切って変え,まず条文順過去問を全部解いて,わかりきった問題は突き合せしない。わからなかったものと,曖昧だったもののみ突き合せ,そのあとCDを聴いて,項目ごとに理解度チェックを解く。最後に確認テスト,それもわからなかったもの,曖昧だったものはすぐに突き合せ,と全科目同じパターンです。通信だったので,確認テストを提出してから返ってくるまでに時間があったので,返ってきた時点でもう1回問題をやって,解答を見る。この流れで予定表を作り,毎日チェックして記録を残していました。仕事で予定が狂うこともあるし,やる気が出ないときもありますが,長期受験生ならあまり気にせず,どんどん先へ進めることだと思います。広く浅く,全科目何回もやることを心掛けていました。
 あと,塾長が毎回言われている「年金1日3問」は常に隙間時間にやり,答練は送られてきた週末に,だいたいやるようにしていました。答練は必ず時間を計ってやることが重要だと思います。わからなかったものと曖昧だったものは,常に突き合せ。
 とにかく記録が重要で,早い段階で自分の弱いところを把握して潰していくこと。あと常に通勤や隙間時間にはCDを聴いていました。

一般常識について

 一番不安な科目は,毎年労一の選択で,目的条文だけは早い段階から常に見るようにし,早い段階からよく触れることで苦手意識が減少したような気がします。逆に労一の択一は1~2問取れればいいぐらいの気持ちでやっていました。塾長の言う通りに勉強すれば,社一で択一は必ずカバー出来ます。白書は不安解消の為,やはりどこかの白書講座を1つは受けるのがベストだと思います。

模試について

 選択の問題をいろいろ見たかったので3校受けました。会場受験は2校のみです。さすがにベテランなので,模試はどこの学校のものを受けても,ほとんど安定して点数が取れました。どこの学校も,論点はだいたい似たようなところにきているので,こんなに沢山受ける必要はないと思います。しかし,選択は基準点割れするものもあり,不安は絶えずつきまといました。いくら択一が良くても,選択で点数を落とせば全然意味がありません。模試も間違えた問題と,曖昧だった問題のみをテキストに戻り,突き合せを行いました。あと法改正が絡んだ問題は,答えがわかっていても注意するように,テキストで再確認して,選択で出た曖昧な問題は,抜かれたところをテキストに□でマークするようにしていました。

8月

 8月に入り,模試と答練を中心にした復習に重点を置き,過去問は最後の最後に回しました。なるべく毎日複数科目にふれるという指導のもと,それをひたすら繰り返す。塾長の言われることを言われた通りきちんとやれば大丈夫です。

 私はテキスト読みをそんなにやっていません。曖昧なところを突き合せすることにより,結果的に弱いところを何度も読んでいたんだと思います。

直前期

 塾からもらった年度別過去問題集の数年分を,本試験と同じ時間で行いましたが,もうこの時期には,かなり時間より早く出来るようになっていました。答練を常に時間を計ってやることによって,自然にスピードはつくと思います。模試もだいたい1時間ぐらい時間が余る感じでした。でもここまで仕上げていても,本試験では30分も余りませんでしたが・・・

最後に

 通信でずっとやっていましたが,偶然ブログで塾に通っている友人ができ,そのおかげで最後の2年は頑張れたと思います。やはりライバルというか同志というか,そういう存在は必要だなって思いました。あと,迷ったらどんどん講師に相談すべきです。何回か電話をすれば,自分に合った講師が見つかると思います。確認テストの添削の先生方にも,裏面が真っ赤になるぐらいのアドバイスをいただき感謝しております。仕事との両立がつらく苦しい時期もあり,何度諦めようと思ったかわかりません。でも結果的に諦めず強く想い続けたことで願いは叶いました。本当にありがとうございました。


資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
オンラインショップ
Web通信
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝 Get Adobe Reader
Adobe Readerのダウンロードへ