HOME > 合格体験記 > 2012年 > 太宰府のばるちゃん

合格体験記

2012年 合格体験記

『自分なりの自信を持った自分』
太宰府のばるちゃんさん

 平成25年1月1日より労務士会に勤務社労士として登録完了いたしました。合格まで導いていただき,井出先生をはじめ,S先生ほか諸先生方ありがとうございました。
 深く感謝しております。1年目のi.D.E.社労士塾で合格できました。択一46点 選択29点でした。
 私が思う試験突破の絶対条件は,試験当日に"自分なりの自信を持った自分"に仕上げて会場に行くことだと,思います。

 偉そうなことを言っていますが,中間模試:択一33点・選択22点,最終模試:択一28点・選択25点のまったく7月まで仕上がってない状態でした(合格点には,どの模試でも学習期間過去4年のうち1度もたどり着いたことはありませんでした)。
 最終模試後も,次々と,やってくる情報...IDEAジャナールや,"ここだけは"の選択対策などは,焦りながらも...先がまだまだあると,これからは遅れないようにしようとしっかり目を通しました(こんな点数の私でもまだ見捨てられてないよ~と勇気づけられました)。

 私が実行したことは,毎日ひたすら,会社帰り図書館の学習室に通い閉館時間までいました。テレビは一切見ませんでした。ニュース・天気予報・オリンピックさえもみませんでした...
 6・7・8月限定として,そんな自分を楽しみました
 そんな毎日を過ごしている自分に充実感と自信が湧いてきました。

 選択の不安は,基礎部分のみしっかりやって,あとは国語力で乗り切るしかないかなと思いました。だから,試験の当日は,「今の自分ができることはやるだけやった...」と落ち着いて迎えました。
 択一に関しては,本番近くなっても時間がぎちぎちだったのですが,たまたま試験の3日前,図書館の学習室で隣の若い女性の方が(その人も社労士の択一を解いていました),すごいスピードで解いていたので,びっくりしたのです。その感覚を残り2日でまねしました。スピード感が必要だと思います。


 最後に,私は49歳で,小学生の母で,正社員で一般企業で(残業はほとんどありません)普通に働いています。
 家事を代わってくれる優しい主人と,聞き分けの良い6年生の娘に心から感謝しています。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝