合格体験記

2012年 合格体験記

『完全朝方生活で勉強時間捻出!』
枝豆さん

 42歳,フルタイム勤務の主婦。主人,小2の娘,イヌという家族構成。基本講座の通信教育を受講しましたが,とにかく勉強時間の捻出に苦労しました。

 そこで考えたのが完全朝方生活。朝は3時から5時まで,その後家事および朝食をこなし,7時から家を出る8時までの計3時間を勉強に充てました。その後は昼休みの30分,帰宅後娘を学童にお迎えに行くまでの30分,帰ってきて夕食の支度をするまでの30分と,これだけで4時間強です!
 恥ずかしながらお酒大好きでどうしても晩酌が止められないワタシ,夜はいっそ寝てしまえ!と9時にはムスメと布団に入っていました。おかげで朝の寝覚めはスッキリで布団から出るとすぐにフルスロットルで学習ができました。さらに,この試験の良いところは本番が夏だということ。学習が進むにつれ日の出が早くなり,気候も良くなり気分よく机に向かうことができるようになります。それに人より早く起きて,すでに一仕事終えたうえで出勤している,という根拠のない優越感も味わえます。

 とはいえ,土日祝は溜めまくった家事や,コドモのお相手などで朝の2時間だけ,また,体調やおつきあい等で予定通りに机に向かえない日も多々ありました。でも心がけたのは,たとえ30分でも勉強すること,とにかくまったく勉強しない日を作らないこと。熱しやすく冷めやすい獅子座でB型の私は,1日でも勉強しない日を作ると,「もういいや~」となってしまう恐れがあったためです。

教材については,
基本テキスト+板書ノート
過去問題集
i.D.E.社労士塾とT校の模試各2回
直前の労働社会100問講座(東京校での受講)
N社の月刊誌7月号の白書・法改正総まとめ
これだけをひたすらにやりました。特に模試4回分の解説についてはそれこそ舐めるように,市販の月刊誌は汚い話で恐縮ですが,トイレに置いて毎日その度にちょこちょこと読みました。不安にかられ他の単発講座等を受けてみたい,という誘惑もあったのですが,消化しきれず中途半端に終わることを恐れ,限られた教材をやりきることに専念しました。

 あとは,ネットなんかで過去の合格祝賀会の様子を読んだりして,絶対今年は祝賀会会場で井出先生にビールお酌をしてもらうんだ!と強く念じながら,果ては祝賀会のイメトレまでしました。お蔭で祝賀会が終わってしまった後の喪失感と虚脱感といったら...。

 そんなこんなでここまでやってこれたのは家族の理解があったからこそ。主人には,資格が取れたら給料が上がる(はず),娘には給料が上がる(はずだ)からスイミングに通える(かもしれない),イヌには時間ができるから散歩の時間を増やす(かもしれない),と言い聞かせました。娘にも親が真剣に頑張っている姿を見せてやることができたのではないかと自負しております。
 試験終了後の朝方生活はどうなったかっていうと...夜は同じ時間に寝るけれど朝は5時まで惰眠をむさぼっております。汗。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝