合格体験記

2012年 合格体験記

『模試の活用法』
春さん

 私は記念受験以外に5回目で合格しました。
 i.D.E.社労士塾には通信のPコースで3年お世話になりました。長期受験生でしたが,私なりの勉強法を少し紹介します。

 大体の勉強予定は春までのワンサイクルで,その合間に答練をこなします。春になると両方をこなさないといけないので,ハードスケジュールとなります。
 次の山場は模試が始まる頃です。この模試の使い方を書いてみます。

 i.D.E.社労士塾の模試の問題は捨問がありません。350問すべてを1問1答として解いていくと,かなりの実力が付きます。それまでの勉強が進んでなくても,模試をやることでOKです。中間模試と最終模試の700問を完璧にこなすことで,合格に近付きます

 まず,模試はフリクションペンなど消えるペンで受けます。その時には,択一式問題の論点だと思うところに下線を引くなど書き込みをします。
 その後,模試をすべてコピーします。それから模試にドライヤーをかけることで,書き込んだ文字が消えます。これでまた使うことができるのです。

 一方,コピーの方には,解答解説を見ながら論点が違っていれば詳しく書き込んでいきます。模試の解答解説を受けた場合は,板書も空白に書いていきます。
 間違ったポイントなどをわかりやすく書き込むのです。これで模試の問題は,自分の最強のポイントノートとなります。
 時間がないときは,そのコピーを順番に読んでいくだけでも勉強になります。時間があるときには,模試をもう一度やってみて,その時の答え合わせはこのコピーで合わせていきます。
 正解していても論点が違っていれば意味がありませんから,こうして700問をひとつずつ潰していくのです。

 模試は,3時間半で時間配分を考えながら解いていく作業となります。解く問題の優先順位やトイレ休憩の間の取り方など,本試験のためにたくさんのことを経験することができます。
 模試を受け過ぎるべきではないという考え方もありますので,その時のご自分の勉強の進み具合を考えて,受ける回数を選んでいただくのがベストです。
 でも,i.D.E.社労士塾の模試だけでなく,他校の模試もひとつは受けておくと良いかと思います。模試は,各校が最高の問題演習として出してくる良問ですので,普通の問題集よりも短期で力がつくと思うのです。
 そして自分の弱点もわかってきますから,"模試コピー"は力強い味方となることでしょう。
 選択式問題も,模試の問題は正解できるようにやっておくべきだと思います。
 他の問題集では必要ないと思うのですが,模試の問題は受けた人は正解してくるはずですので,自分だけ出来ないことはリスクがあると思います。

 知らない選択式問題(ボス問)は,グルーピングして順番に入れていきます。その際,前後の文章を確認しながら入れてみてください。助詞や形容詞などで,「おかしい」と思うことができます。現場では出来るだけ冷静になること!それでボス問も解けるようになります。知らない問題はみんな知らないのです。落ち着いて空欄に合う言葉を入れてください。

 模試で一番必要なことは,いつも塾長がおっしゃる言葉「知らない問題を選ばないこと」が大切です。択一でも選択でもこの言葉は生きています。

 後は,通信受講でしたので,解説CDを隙間時間に毎日聴いていました。塾長の声を聴かない日がないくらい聴いていました。 
 選択式問題の厚生年金の「3.23」(空欄Cの正答)も,試験会場で塾長の声が降りてきたのです。こういうことを先輩方にも聴いたことがありましたが,本当に聴こえてきたのです。
 これで3点取れました。運も実力のうちだと思います。

 塾には3年もお世話になりました。先生方の温かいアドバイスでめげることなくチャレンジし続け,最後には結果を出すことができました。
 「あきらめないこと」
 「自分を信じること」

こんな風に今までの合格者の方々もおっしゃっていて,それでも合格する日は来ないのではないかと思う時もありましたが,塾を信じて続けてきて良かったと思います。

 読んでいただいている受験生の皆さん!継続は力なりと言いますが,続けることが何よりもしんどく辛いことですね。でも,それを乗り越えたときに必ず【合格年】はやってきます。
 あきらめないでくださいね。塾を信じて自分を信じて頑張れば,必ずその日は来ますから。

 長々と書きましたが,少しでも参考になればと思いました。

 最後になりましたが,井出先生を始め先生方にはお世話になりました。通信の採点の先生方にもお礼を申し上げます。
 ありきたりの言葉しか思いつきませんが,本当にありがとうございました。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝