HOME > 合格体験記 > 2012年 > なせば成る

合格体験記

2012年 合格体験記

『一歩一歩着実に』
なせば成るさん

 40代 会社員 主婦です。
 私は5回目で合格することが出来ました。i.D.E.社労士塾には4年間お世話になりました。
 一番初めは独学で2月から勉強を始めて挑みました。今まで資格といえば独学そして丸暗記でやってきたので,今回も...と取り組んだのですが,あまりの範囲の広さとどういう方法で勉強すれば良いのかわからず,どんなに勉強しても手ごたえを感じることが全くで出来ませんでした。何よりも相談する相手がいなかったことが一番つらかったです。受験はしたものの当然不合格で,それからは社労士試験から遠ざかってしまいました。
 それから5年後再度挑戦しようと決意し,なるべく短期間で取りたいので資格学校に行こうと決めて,評判が良かったi.D.E.社労士塾に通うことにしました。

i.D.E. 1年目(H21):通学総合コースH+法改正ゼミ
 教材の多さに圧倒され,すべての科目をこなすことだけに集中し,目の前にあることを夢中でやりましたが,結果は択一32点,選択30点で,選択は労一が基準点に届かず。
 また択一が非常に苦手で,点が伸びませんでした。

i.D.E. 2年目(H22):通学総合コースE(ビデオ通学)+白書・統計完全対ゼミ,S社最終模試
総学習時間:1,787時間
 2年目ということもあり少しずつ知識が定着していったような気がしますが,択一に対する苦手意識は変わりませんでした。
 結果は択一41点,選択27点(基準点割れ無し),択一の総得点が足らず不合格。

i.D.E. 3年目(H23):通学総合コースA(ビデオ通学),S社最終模試
総学習時間:1,702時間
 年金が苦手だったため,年金特訓ゼミを受けると,もやもやしていたのがすっきりとする感じがしました。年金が苦手な方にはオススメです。
 中間模試・最終模試では10%の上位を目指しておりました。最終模試でなんと1%に入り,これはとうとう合格!?と初めて手ごたえを感じていましたが,結果は択一50点,選択28点。選択の労一だけ基準点に届きませんでした。あと1歩で及ばないというのは,こういうことか!とかなり悔しかったです。

i.D.E. 4年目(H24):通学総合コースA(ビデオ通学),T校中間模試+最終模試
総学習時間:1,590時間
 択一が苦手だったのが,いつの間にか合格ラインに常時入るようになりました。しかし,得意だと思っていた選択が,見たことのない問題に出くわすと基準点割れをしてしまうので,今回は選択を重視しました。今までは暗記と直感で乗り切ってきましたが,早合点せず問題を深く読むよう心がけました。
 今までと違うことはいつもスケジュール管理をして,すべての科目に満遍なく触れているかを日々チェックし,どうしたら合格するかを常に考えていました。また,今までは学習時間を取らなければと,睡眠時間をかなり削っていましたが,それではただ机に向かっているだけだと感じ,体調管理に気をつけて勉強の質を高めるようにしました。
 ビデオコースでしたが,なるべく開始日あたりで受講し,早め早めに進むよう心がけました。
 学習時間は,平日は朝4時から2時間・通勤時間・昼休み・夜2時間。休日は9時間くらい確保することを心がけました。

11月から4月(インプット)
 テキストが届くと過去問との突合わせをし,昨年のテキストのポイントなどを書き写しました。解説CDは速聴で通勤時間などに聞きました。年金が苦手なので昨年のテキストを使い,講義がまだ社会保険の科目に入る前から学習しました。3年目は精読に重点をおいたおかげで実力が付いたと思いましたので,今回も精読に力を入れました
 答練が始まると講義を受けている科目と,答練の科目の復習を同時期にやっていました。

5月から7月(アウトプット)
 全科目の2回転目を1科目1週間以内に終わらせることを目標にし,過去問は全科目を10問ずつ「1・11・21...」と飛ばしながら,そして本試験で解く順番で毎日解きました(健保 → 厚年 → 国年 → 労基 → 安衛 → 労災 → 雇用 → 社一 → 労一)。また,答えのほうに,正解したときは○,間違ってしまったときは日にちを記入,テキストの方にも☆マークの印をつけました。そのおかげで直前期では間違えた問題を集中的に復習することができました。
 あと,小さなノートに覚えなければならないものを貼り,繰り返し間違った部分などを書き込んだものを1冊作りました。試験会場で確認するのに役立ちました。

直前期
 1分1秒が貴重でした。1日に全科目に触れ,模試を中心に「法改正ゼミ」「白書・統計完全対策ゼミ」「直前総まとめゼミ」など,短期ゼミのものを活用しました。選択・択一共に毎日解きました。スケジュールもかなり細かく管理して,満遍なく学習しているかを常にチェックしていました。
結果は択一54点,選択35点(基準点割れ無し)

 i.D.E.社労士塾に通ってよかったことは,わからないことを質問できることはもちろんのこと,勉強方法の相談や疑問に思ったことを相談できる先生方や,勉強しやすい環境にこころを配ってくれるスタッフの方々がいたおかげで,孤独にならずにすみ,また独学のときとは違って,今何をすべきかが明確にわかるので,本当に通ってよかったと思います。
 毎年自分の問題点が変わっていき,一歩一歩合格に近づいていくことを実感出来ました。受験中は暗闇の迷路に迷い込んで,いつ抜け出せるのだろうかともがいていましたが,i.D.E.社労士塾の方々が,明かりを灯して導いてくださったように思えます。
 心から感謝しております。ありがとうございました。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝