HOME > 合格体験記 > 2012年 > しのやま

合格体験記

2012年 合格体験記

『一発合格のための速習法』
しのやまさん

動機と決意
 経営コンサルタント(特に組織変革,モチベーションアップ,コーチング等に専門的知見を持つ者)として近い未来独立するには必要な資格と考えていたから。「1回で合格する」と強く決意。

最初にしたこと
 複数回受験者の合格体験記をたくさん読んだ。共通点は,選択式試験で不合格になっているということであった。そのため,選択式試験の攻略を最重要事項と位置づけた。かなり細かいことが質問される試験であるという印象を強く持ったことで,学習指針を明確にできた

基本テキスト
 教材は,F校のテキストを使用。理由はテキストがフルカラーであったこと,DVD,CDを用いた視覚・聴覚学習が可能であったこと,受講料が低額であったことの3点。DVDは,各巻最低2回は視聴。わからないところは,何度も見た。CDは,通勤時,就寝前に聴いていた。1問1答式トレーニングが情報整理に必要とi.D.E.社労士塾の条文順過去問題集を購入し,繰り返し使用。

学習スケジュール
《 12月~翌4月 基本テキスト10冊の通読・過去問 》
 復習に時間を割くことに腐心。テキスト通読・過去問集をなるべく早く終わらせ,暇があれば,何度も見返すことにした。多少粗くても良いので,全体把握が大切である。
 DVDの収録時間がおおよそ2時間だったので,1日3時間は平均的に学習していたのではないだろうか(土日は,6時間の学習を心掛けた)。学習時間は特にメモしていない。
《 5月~8月 》
 毎日全科目学習を心掛けた。素早く基本テキストを読んでいた。過去問だけでなく,模試の復習や法改正に力点を置いて学習。この時期の学習時間は,平日3時間,土日6時間程度。本試験直前1週間は,「事前の調整」を数カ月前から行い,有給取得し,1日10時間学習。所定給付日数など記憶が曖昧であったところを頭に叩き込んだ。

模 試
 L校模試:3回,O校:最終模試1回,i.D.E.社労士塾:模試2回。i.D.E.社労士塾最終模試では,択一32点,選択38点。他は,択一42点〜48点で推移。

直前単科ゼミ
 i.D.E.社労士塾の「法改正ゼミ」,「選択式の傾向と対策ゼミ」,「白書・統計完全対策ゼミ」を受講。受講動機は,F校の教材だけでは一発合格が難しいと感じたから(情報量が少ない)。なかでも,「白書・統計完全対策ゼミ」の付録であった一般常識テキストが大活躍。本試験の社会保険の一般常識では,おかげさまで満点となった。受講ゼミを通して,井出塾長の素晴らしい講義を目の当たりにし,最初からi.D.E.社労士塾を選択すべきだと少し後悔した。

最後に
 合格すると決めたら,それに向かって全力で突き進むことが大切です。模試を実力測定のバロメーターとして受験し,モチベーション管理のため,多くの合格体験記を読んで,気合いで頑張ってください。i.D.E.社労士塾の講義を"素直に(自己流ではなく)"マスターすれば合格間違いなしと思います。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝