HOME > 合格体験記 > 2012年 > Y.O.

合格体験記

2012年 合格体験記

『大切な事・あきらめない事』
Y.O.さん

 私は過去4年間は他団体,4年間はi.D.E.社労士塾でお世話になりました。塾との出会いは,他団体での友人の紹介です。振り返ってみても,i.D.E.社労士塾との出会いがなければどうなっていたかと思う程感謝しています。塾で勉強を始めてから断片的な知識がつながっていき,理解が深まり択一式の得点は安定しました。しかし,選択式の基準点未達という新たな山に拒まれ,一昨年は択一式が1点基準点に届かず,勉強から離れてしまいました。そんな中,一昨年までの不本意な結果の度,先生方から一生懸命励まして頂いたことや,どうして社労士の勉強を始めたのか,逃げても絶対後悔するなどと自分を振り返り,本年再チャレンジしました。先生方,友人達に温かく受け入れて頂き,涙が出そうでした。
 本年合格する事が出来たのは,素晴らしいご指導と良い教材,そして何よりも先生方の温かくも時には厳しいアドバイスのお陰です。合格への一番の近道は何度振り返ってみても,先生方のアドバイスを守り,一生懸命勉強をすることと共に,絶対に投げ出さないことだと思います。私の勉強方法が,少しでも皆さんの参考になればと思い,今回書かせて頂きました。

〈インプット期〉
2012年1月中旬~4月
 開始が遅かったため,段ボールで教材が送られてきたので,それをこなすのに必死でした。時間はかかるのですが,過去問の突合わせはしっかりやりました。択一式での論点把握にはかかせないからです。後は解説CDを,移動時間も含め何度も聴きました。確認テストは,その科目が終わると出来るだけ早く取り組みました。とにかく,解説CDを聴きまくりました。

〈アウトプット期〉
2012年5月~7月
 答案練習ゼミのスケジュールに合わせて,再度その科目を見直しました。その都度,各肢ごとに少しでもあいまいな点があれば,基本テキストにチェックをし,それでもあいまいな点は付箋をつけ,解説CDの該当箇所を聴きました。通信ということもあり,模試は,L社3回,T社2回,S社1回,そしてi.D.E.社労士塾の中間模試・最終模試を受験しました。その他に,市販書の模試2回も時間を計って解きました。受験した模試の数が多いと思われますが,時間配分,疲労度など本試験のシミュレーションのために,そしてあくまでも全力で解きました。特にペース配分は意識しました。得点よりも,あいまいな肢は必ずテキストに戻り,通信本科ゼミの解説CDの該当箇所を聴きました。中間模試・最終模試の解説CDは,もちろん何度も聴きましたが,特に正答率が高いのに間違ってしまった肢は,通信本科ゼミの解説CDとテキストに戻ると,二重の効果で知識の定着がはかれたと思います。

〈直前期〉
2012年8月
 テキストは今まで付箋をつけ,マーカーを模試・答練・過去問の突合わせなどの間違ったところ,あいまいな所に引いてあるので,この時期は苦手な所が分かり易くなっているため,その箇所の確認に加え,先生のアドバイスにあった総則部分・雑則部分の読み込みを特に重視して行いました。そしてもう一つ,毎日過去問を必ず解きました。時間的に厳しいときも,労働科目・社会保険科目・一般常識を偏らないように,数を減らしても解くようにしました。これも井出先生のアドバイスがあったからです。テキストの読み込みは,選択式の対策にとても役立ちました。選択式は,答練・模試でキーワードをテキストにマークし,周辺部分も読み込んで対策をとりました。

〈まとめ〉
 合格への近道は,先生のアドバイスをしっかりこなすこと,あいまいな所をしっかり押さえることです。私は特に,解説CDは何回も繰り返し聴くことをしました。そして一番大切なことは,決してあきらめないことです。「絶対合格する」という気持ちです。努力しても成果がなかなかあらわれない時も,本試験で成果が出ればいいと思い,コツコツあいまいな所を押さえていくことです。本試験の最中も絶対にあきらめずに,コツコツ分かる所を積み上げていき,しっかりと解いていってください。あきらめなければ,必ず勝利を手に出来ますから。選択式は必ず未知の問題が出題されますが,その時は文章の流れ,空欄の前後から国語の問題としてでも,とにかくあきらめず冷静になって解ききって下さい。
 最後になりましたが,井出先生をはじめi.D.E.社労士塾の先生方,事務局の皆様方には,大変お世話になりました。素晴らしい講義はもちろん精神面でいつも支えていただき,本当にありがとうございました。お陰様で合格することが出来ました。ありがとうございました。




資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝