HOME > 合格体験記 > 2012年 > 匿名希望

合格体験記

2012年 合格体験記

『継続は力なり』
匿名希望さん

 私は,決して「要領のいい」受験生ではありませんでした。それでも合格できたのは,あきらめずに粘り強く学習を続けられたことと,優れた教材に出会えたことが大きかったと思います。

 ちょうど冬~春にかけて,基本的なインプットに時間をかけたい時期が仕事の繁忙期と重なり,思うようなペースで勉強できずに,実力不足を自覚したまま受験して不合格...という経験を何度かしてきました。
 内容的にも,市販書を読み込み,過去問を繰り返し解いても,他校の通信教育を利用しても,どうしても暗記式の勉強になりがちで応用力が身に付かず,得点を上げられずに行き詰っていたときに,会社の先輩で特定社会保険労務士の方に紹介されたのが,i.D.E.社労士塾です。

 こちらのテキストは「理解」に重点をおいているため,基本書だけでも相当なボリュームですが,きちんとこなせば確実に実力が身に付きます。私は講義をiPodに入れて持ち歩き,通勤電車や昼休みなどの細切れの時間を活用しながら,忙しくても毎日勉強する習慣をつけるようにしました。すべての解説CDを何度もまわす余裕はありませんでしたが,苦手な部分だけは繰り返し聴き,過去問と照らし合わせて,応用問題が出てきても自信をもって答えられるようになるまで取り組みました。
 学生時代から,テスト勉強は直前にならないとエンジンがかからないタイプで,長期間計画的に学習...ということが苦手な性質でしたが,井出先生の講義は本当にわかりやすく,目の前の霧が晴れていくような感覚が面白くて,少しずつではあっても,コツコツ積み重ねていくことができたのではないかと思います。

 直前期には,模試を他校のものを含め4回分ほど用意し,本試験で同じ問題が出たら満点をとるくらいのつもりで,1問1問を徹底的につぶしていきました。ぐんと得点力が上がったのがこの時期です。もう時間がない,あれもこれもやらなくては...という焦りはありましたが,限られた時間の中で,まんべんなく要点を見直して効率的に弱点を克服するには,良い方法でした。

 5回の受験の末に合格した今,合格の近道になるような,画期的な方法や特別な何かがあるとは私には思えません。相性の良い教材を見つけて,あきらめずに地道な努力を積み重ねられるかどうか,私にとってはそれがすべてでした。
 まだまだ,やっとスタート地点に立ったばかりです。これからも勉強を続けて実務を学び,資格を活かせるように頑張っていきたいと思います。




資料請求
無料Web視聴・無料体験講義
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝