HOME > 合格体験記 > 2012年 > 車 寅四郎

合格体験記

2012年 合格体験記

『不合格体験記』
車 寅四郎さん

 皆さま,お初にお目にかかります。私,都合7回も受けましたが,受かったのは後にも先にも1 回限り,あとの6回はすべてきれいに不合格でございました。ですので,不合格体験記なら胸をはってお話できるかと存じます。

 私,生まれも育ちも,理科系です。漢字嫌い,覚えるのダメ,第何条...頭痛い,規則
守んない...そんないい年をした野郎が,労働者諸君の「労働法勉強しろ!」の一言に,「なに~?それを言っちゃおしまいよ,よ~し,やってやろうじゃないか」と事の始まりは喧嘩の,じゃなかった,団交でございました。法人会の労働基準法の勉強会に参加し,そこの社労士の先生に進められて勉強をしていると,「なに~ぃ?年金もやるの?」と驚いていた始末です。長い長い3時間半の試験でした。つまり,年金も勉強しなければ不合格であるということ。
 2年目は,心を入れ替えて暗記をしました。N社の◎◎◎なんとかのCDでした。しかし,生まれついての暗記嫌いは治りませんでした。年も年ですし,暗記は性に合わないということ。
 そして3年目,人並みに予備校の通信教育でもやるかということでi.D.E.に電話しました。ハードディスクのインターフェイスみたいな名前で不安でしたが,CDは,なかなかスイスイ聞きやすいし,「繰り返し聞きなさい」というので,何遍も聞きました。はじめのうちは教科書を開いて聞いていましたが,だんだんものぐさになり,電車の中でボーっと聞いていることが多かったです。健保あたりまではそれでも分かった気がしましたが,年金になるとすっかり音楽になっていました。つまり,聞いているだけではダメ。せめて最初の1回ぐらいは机の上でテキストや板書ノートを開いて,居眠りせずに行儀よくきくこと。ビールなんか飲みながらはもってのほか。
 ちくしょう,今度は通ってやると,夜のコースを受講してみてびっくり。まあ,この先生,板書しながらよくしゃべること,「どこを突っつけばあんな話が出るのだろう?」と,ノートもとらずにただ感心しておりました。「こういうプレゼンができたらいいな~」とビデオで復習も見ましたが,つまり,通っているだけではダメ
 ええい,ヤケだ!全部受講してやれと通学と短期の全部を申し込んでみましたが,つまり,金かけてもダメ。収拾つかなくなっちゃう。でもね,分かっちゃいるけど申し込んじゃう,申し込んじゃうから聞きに行く。エントロピー増大の法則。
 このころは,宿敵「年金」との戦いでした。過去問についても模擬試験についてもできなかった年金が気がかりで直前期に厚生年金ばっかりやっていましたが,奮闘努力のかいもなく,毎年"涙の日が落ちて"おりました。つまり,不得意科目ばっかりもダメ。ついでに過去問ばかりもダメ,「なんだよ,テキストに書いてあるじゃん」しかもマーカーまで塗って。また,長いこと不合格を続けていると,世間を甘く見た自分を反省し,自分に自信がなくなり,問題文を読んで自分の知らないことが書いてあると「あぁ~俺の勉強不足かな」なんて思ってしまう。若い頃は「知るかそんなこと!バツ!」で気にも留めなかったのにね。年とったね,おいちゃん。
 あと,健康管理。夏バテ,夏風邪これで本試験2回パー。
 あのころ,やってよかったな~と思ったことは,記述式になるんではないかという噂で,穴埋めとか書き出しとかをやった事です。理系なので,エンピツ削って,漢字の勉強からやりました。脳みそ足りない分,手が覚えくれたように思えます。
 受かった今年に限ってやった事は,試験場の近くにホテルとったぐらい。会場は横浜,自宅は藤沢,通えるじゃん。ですが,「電車がとまったら...」「ねぼうしたら...」なんて心配する暇と金があったら,泊まってしまえです。

 まあ,お役にたったかどうか分かりませんが,塾の受付事務の女性陣の心優しさにつれられて長居をしてしまいました。いつも真っ赤な顔して授業している◎◎先生,血圧気をつけてくださいね。受験生諸君!急がないのならのんびり楽しくやろうよ,焦って詰め込んだってすぐ忘れちゃうんだから,3~4年もやれば,頭の中にちゃんと知識が常識として居座ってるよ,ねぇ。後は直前期のバランスのとれた食事と勉強。勉強と☆☆☆はむやみに手を広げない。
 末筆ながら,皆様のご多幸と,できうるかぎり早い合格を祈念しております。遠い旅の空から。

車 寅四郎 拝

torasirou.jpg
















資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝