HOME > 合格体験記 > 2011年 > 三度目の正直

合格体験記

2011年 合格体験記

『社労士合格の王道は I.D.E 』
三度目の正直さん

 結論から申し上げます。自分はI.D.Eを選んだからこそ、合格できました。

 1年目。私はまず、大手資格予備校の本科通学講座に通い始めました。その講座を選んだ理由は社労士試験の学習が初めてで、かつ、校舎も自宅から近かったこと、そして何より、予備校の知名度が高かったことが最大のポイントでした。
 週1~2回、約6時間の講義を7カ月にわたり受講しましたが、スケジュールがきつくて復習が追い付かず、2回の模試の成績もまったく振るわず、選択式28点、択一式37点で不合格でした。

 当日、不合格を確信した私は、翌年の合格のため、どのように学習していくかを必死で考えました。その一環として、初めてI.D.Eの無料講座に出席しました。
 暗記すべき事項を最小限に抑え、制度の趣旨を徹底的に理解させようという井出先生の姿勢に心から共鳴し、勉強2年目の私は夜間本科生として通学を始めました。
 心がけたのは、まず予習です。といっても、講義の前に必ず、過去問の年度と選択肢の記号をテキストの該当部分に書き込んだだけです。正しい肢のときは赤、誤った肢のときは青の、こすれば消せるタイプのボールペンを用いました。
 復習は、必要と感じた板書のテキスト余白への書き写しと、余裕があれば、該当部分のCDを1.2倍速で聞いていました。
 これを全科目で継続し、直前期にはCDを繰り返し聴き、他団体の模試でも比較的好成績を収めていました。「今年こそは」という思いが募りました。
 しかし、本試験の当日、私は昨年度、不合格だった方の多くとはまったく違う落とし穴にはまってしまったのです。
難問が続出した選択式は、厚生年金が2点救済の対象になったほかは、すべて科目基準点を超え、30点と実力を出せました。ところが、択一式の労災、一般常識、健康保険がいずれも5点と惨敗。合計基準点に3点も及ばず、45点。
敗因は徴収法も含めた、過去問の演習不足でした。1年目のときから5肢択一式の演習をせず、ただ予備校のスケジュールどおりに答練を受けるだけだった私は、過去問特有の正誤が分かりにくい選択肢の切り方(捨て方)が身に付いていませんでした。
受験生はだれしもどんなに勉強をしても、本試験では必ず初めて見るような選択肢がたくさん出てきて、問題全体の正誤の判断がしづらくなります。私の場合、それにとらわれすぎた結果、初学者でも落とさない問題で相次いでミスをしてしまったのです。

 この年は作問ミスが多く、そのこともあって、一時は勉強への意欲がなくなりました。
 しかし、家族の激励を受け、来年はなんとしても合格しなければならないと考え直し、3年目も本科生としてIDEにお世話になることに決め、本科生として通学を続けました。
 前年と同じ内容の講義を聴いている自分が、情けなくも感じていました。
 そうしたなか、3月11日、大震災が発生。勉強は1カ月中断せざるを得なくなり、夜間講座への出席は困難になりました。
 勉強に割ける時間も減り、答練も受けられず、前年より模試の成績も悪く、自信のないまま、本試験の日を迎えました。
 特に、変則的な時間割で、苦手な択一式からの開始となり、とても気分が乗りませんでした。ただ、本年は択一式の過去問は繰り返しやったということだけを信じて試験に臨みました。
 実際始まってみると、不思議と問題が易しく感じます。これは緊張のせいで問題を読み飛ばしているのではないかと不安になったのですが、何度確認してもそうではないようです。 午後の選択式もさほど難しくは感じませんでした。
 手ごたえがあったというよりは、逆にやる気が空回りしたのではないかと不安にかられました。
 結果は選択式30点(基準点割れなし)、択一式50点という目標と同じ結果でした。
 本年の合格は前年からの知識の積み重ねと、過去問の演習を繰り返したことが奏功したと思います。やはり知識の学習は井出先生のおかげであり、この塾を選ばなければ、もっと遠回りをしていただろうと思います。
 ただ、過去問の演習では他団体のテキストを使いました。受講生の方々がIDEの教材で不足する部分があると感じれば、ご自身で工夫されてもよいと思います。
 やはり、合格には、受かりたいという強い「心」・日頃の学習で身に付けた知識・解法という「技」、そして、本試験日に向けた体調管理を中心とした「体」のいずれも重要だと思います。
 そして、そのすべてを鍛える答えが、この塾にはあります。
 私は、この塾を、自信を持ってお勧めします。
 受講生の方はご自分に足りないものを見つけ出し、ぜひ今年合格して下さい。わずか1年先輩として、皆様の合格を心より祈っております。




資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝