HOME > 合格体験記 > 2011年 > Eiichi

合格体験記

2011年 合格体験記

『震災のせいにしたくない、絶対合格すると・・・』
Eiichiさん

 実は10年ほど前に3回ほど受験しており、3回目の受験では択一が合格ラインを超えたものの選択式で救済なしの科目があり不合格でした。まさに1点に泣いたわけです。
 今は、地方でもDVD講義を受けられる受験校がありますが、当時の地方の受験校ではそのようなシステムもありませんでしたので、井出先生の講義を聞いたときは、まさに「目からウロコ」でした。そのころ池袋に教室がありましたが、通信講座を受講しているのに井出先生の生講義を聞きたくて、教室におじゃましたこともありました。
 その後、仕事の忙しさや家庭の事情もあり受験から遠ざかっていたのですが、50歳も過ぎたころに、このままでは一生後悔するなと思い再挑戦することにし、「IDE社労士塾」の門を再度叩きました。
 しばらく本格的に勉強をしていなかったので、16年の年金改正などに惑わされ、平成21年はあえなく撃沈しました。平成22年では基礎は固まったと思い込んでしまい、答案練習講座と法改正を受講しました。本試験では、択一式の解答なし問題やダブル正答問題に翻弄され時間配分を間違い、さらには選択式の国民年金でまさかの0点で涙を飲みました。
 平成23年は11月から勉強を開始、スタートが遅かったのに、今度は絶対合格すると家族と周囲に豪語し、自分を追い込んでしまいました。

〈受講したもの〉
 通信本科ゼミ
 法改正ゼミ
 中間模擬試験
 最終模擬試験
 必勝労働100問・年金100問

○ マスターテキストに情報を集約し書き込みをしました。
過去問・前年の法改正・今年の法改正・中間模試・最終模試・IDEAジャーナルなど6種類のマーカーや三色ボールペンを利用したので、重要な論点には何種類かのマーカーのアンダーラインを引くことになります。
○ CDはICレコーダーにダビングして、1.5倍速~2倍速で聞きました。
○ 問題演習で間違ったところ、覚えるところをカード化して、細切れの時間にひたすら覚えました。
○ 仕事で夜が遅い為にテキストを読むとすぐ眠くなるので、思い切って早朝に勉強することにしました。朝4時半~7時にテキストを読み込み、夜に過去問題集で確認しました。間違いの理由は、解答用紙を作成し書き出しました。キーワード書き出しで、選択式対策にもなりました。早朝のテキスト読み込みは、家族を気にしなくてよかったのと、土日の日中にはある程度家族サービスもできました。夜のお付き合いが多い方はお薦めです。どうしても勉強できない日でも、10分でもいいからテキストを開くようにしました。そうしないと、通信教育ではだんだん勉強しない日が増えます。

〈教材〉
 IDE塾の教材だけで十分合格しますので、あれこれと教材を購入しないこと。できる範囲で必要最小限の教材を何度も繰り返してマスターすること。基礎問題を落とさないことが、合格の近道だと思います。また、私は時間的余裕がなかったので、中間模擬試験と最終模擬試験だけでしたが復習する余裕がある方なら、他社の模擬試験を受けてみるのもいいと思います。各種メールマガジンを利用してみるのもおすすめです。

〈最後に〉
 平成23年3月11日の東日本大震災の被災地のため、当初は生活防衛と会社の再建のために翻弄されました。幸いにして会社も復旧し、軌道に乗って落ち着いたと思ったら、すでに5月の連休でした。2ヶ月ほど勉強を中断したので、震災を理由に今年は受験しないという選択肢もありましたが、津波で被災された方々に比べれば、まだまだ私は幸せだと思い受験することにしました。
 当初は答案練習講座を受講しようと思っていましたが、時間が無いので断念しました。震災のせいにしたくない、絶対合格すると思って、教材をなるべく絞って繰り返し学習して、身につけることに専念しました。マスターテキスト、過去問題集、確認テスト、中間模擬試験問題、最終模擬試験問題、IDEAジャーナル、他に選択式対策で予想問題集、基礎論点対策問題集を1冊ずつ利用しました。
 また、悲壮感を漂わせて勉強するのも辛かったので、毎週日曜日の夜は音楽サークルで気分転換をしていました。
 最終模試は40点にも満たない成績でしたが、分からないところを克服すれば合格できると思い込みました。勝負は試験前1ヶ月までに、いかに知識を整理して試験前日まで持っていくかです。ラスト2週間は特に重要でした。前日はカード化した資料に軽く目を通し、労基法のテキスト巻末の判例を読んで床につきました。
 当日は脳をフル回転させるために、チョコレートを持って試験場に行きました。これって案外効きますので、お試しください。私は受験回数が多く参考にはなりませんが、絶対あきらめなければ合格できる試験です。ぜひIDE社労士塾を信じて頑張ってください。
 最後になりましたが、井出先生、IDE社労士塾のすばらしいスタッフの皆様、長い間本当にお世話になりました。




資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝