HOME > 合格体験記 > 2010年 > IDE塾1年三多摩組生

合格体験記

2010年 合格体験記

『 IDE塾は最高の水先案内人です 』
IDE塾1年三多摩組生さん


本試験結果】
◆1回目 2009年 選択 33点(労安2、労一2) 択一44点
◇2回目 2010年 選択 27点(健保2、国年2) 択一 54点


【受講コース】 ⇒塾長の講義(法改正)を受け2年目の受講を決めました
◆1年目 T校 総合本科生(通学)
◇2年目 通学総合E(ビデオ通学):答練、法改正、模試含
 ・模試:当塾 中間、最終、T校 中間、全国(すべて会場受験) 計4模試


【オプション講座】 ⇒初受験で選択の怖さを実感(なめてました)
(1)選択式の傾向と対策ゼミ
(2)白書・統計完全対策ゼミ(通学)
(3)過去問ゼミ [社会保険] (通信)


【サブ教材】 ⇒スキマ時間での活用が目的(当塾の教材にないのが・・)

(1)T校 暗記カード   ・・・一番使用した教材⇒1年目は良さが分からず≒基本
(2)L校 一問一答カード ・・・答練開始まで活用しました


【休日の勉強スタイル】 ⇒近くにあればカフェ勉と比べたら・・・です
◇市内の大学の図書館を活用(条件ありますが絶対のオススメ)


≪10月~答練開始前(1月)≫

【1日単位】 ⇒休日も5時(遅くても6時)には起床、10時間を目途
○起床    ・・4時(早ければ3時)
○朝勉    ・・2~3時間
○朝通勤時  ・・Wマンにて講義聴講(2倍速)
○昼休憩時  ・・(主に)一問一答カード or 又は暗記カード
○帰宅通勤時 ・・(主に) 暗記カード
○帰宅後   ・・突き合わせ作業のみ (疲れているので)
○就寝時   ・・板書ノートのチェック又はCD聴講

【1週間単位】
○月曜 復習日(2)  ・・ 過去問演習後にテキスト読み込み
○火曜 復習日(3)  ・・ 過去問演習後にテキスト読み込み
○水曜 予備日
○木曜 予習日(1)  ・・ テキスト読み込み
○金曜 予習日(2)  ・・ テキスト読み込み 
○土曜 ビデオ受講 ・・ 2コマ受講
○日曜 復習日(1)  ・・ テキスト読み込み後にCD聴講


 
≪答練開始後(1月)~短期講座前(4月)≫
【1 日 単 位】 ⇒今までと変更なし
【1週間単位】 ⇒予備日の水曜日を予習日に(余裕がなくなりはじめる)


 
≪短期講座後(5月)~7月≫
【1 日 単 位】 ⇒就寝時に"暗記カード"を読み込むことが増える
【1週間単位】 ⇒"短期講座"と"模試"が加わりさらに余裕がなくなる
【教訓として】 ⇒進捗状況を含め講師に相談すればよかったかな??
【仮想本試験で現状把握】 ⇒T校全国模試で"A"判定≒間違っていなかった?
・最大手のT校全国模試を仮想本試験として各科目のテキスト読みの復習を重点に進める
 ⇒過去問題、答練及び模試問題の突き合わせをキチンとやったのでメリハリをつけた読み込みが出来た(T校の国年選択はスルーしてしまいましたが)


 
≪直前期(8月)≫ ⇒ 4時起床はそのまま
(1)毎日必ず最低限"暗記カード"の労働と社会科目を各1科目ずつ読み込み
(2)過去問、答練及び模試問題の復習⇒毎日複数科目(労働&社会)を必ず
(3)テキスト読み込みは過去問等の演習の翌日の朝勉で行う


 
≪IDE塾を信じて≫
当塾の長期講座は"基本講座"、"答練"、"模試"及びその他短期講座を受講すればかなりのボリュームであることは周知の事実?かもしれませんが、1年目に通学した講座と比較するまでもなく、日々の勉強の進め方はもちろん合格後のビジョンを捉えての指導方法(暗記に頼らない等)がすばらしいと思います。(講義中、塾長はその時々でアドバイス(ex.「書けるようにすること」等)をしてくれました)

当塾を信じて学んだ結果、2年目の受験で合格することが出来ました。
受講生のみなさまIDE塾を信じて頑張ってください。

最後に、スタッフの方々、講師陣(添削問題のアドバイスを書いて頂いた講師の方々のコメントには大きな勇気をいただきました)の方々そして井出塾長には本当にお世話になりました。本当にありがとうございました。




資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝