HOME > 合格体験記 > 2010年 > 小矢田 由希

合格体験記

2010年 合格体験記

『 すきま時間も細かく使えば有効学習! 』
小矢田 由希さん


9歳になる娘と6歳になる息子がいる33歳です。
いわゆる核家族ですから頼れる親は近くには住んでいません。
生命保険会社で外交員をしています。スキルアップと自立への想いから受験を決意しました。

主婦、母親、妻、仕事、PTA,学童...働く母親をしながら勉強していくには時間の確保が一番大変ではないかと思います。

IDE塾のCDは主に車の中で聞いていました。営業ですし、移動時間はすべてCDを聞いていました。もちろんきちんと
テキストと照らし合わせながらテキストに書き込みオリジナルテキストにしていく作業もしました。
鞄のなかにはいつもテキストを一教科分だけ持っていました。ランチタイムや待ち時間等に読んでいました。

とにかく論点とその周辺知識を厚くすることだけに集中しました。
土日は家事の合間に勉強していましたが、平日はなかなかまとめての時間はとれないので朝30分、夜30分だけは死守です。
直前期には先生のおっしゃる通りに模試のチェックばかりをやっていました。この時に苦手ポイントノートを作り、試験会場にも持っていきました。あと、タックの横断セミナーは内容うんぬんよりもテキストが薄く最終的な知識のまとめによかったです。

受かるんだ!受かってからのほうが何倍の勉強はしなくちゃいけないし強くもならなきゃいけないんだからと自分に発破をかけてモチベーションを維持していたように思います。
あと、会社の先輩に「受かるか心配していると心配した通りになっちゃうよ?受かって当たり前だと思って勉強しなさい」と言われました。その通りでしたね。

先生方の温かい励ましに支えられ安心して受験に臨めました。本当にありがとうございました。


石川県金沢市   
小矢田 由希





資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝