HOME > 合格体験記 > 2009年 > だんでく

合格体験記

2009年 合格体験記

『 負の力を原動力に変える 』
だんでくさん


■ 受講の形態等
・ 通信教育。直前ゼミは、通学でおこなっているものはすべて通学。
・ 本試験は選択35点(基準点不足なし。労一はダブルマーク)、択一52点
・ 模擬試験:IDE塾、T社の選択模試・中間模試・最終模試
・ テキスト・問題集:平均5回転


■ 隙間時間をいかに活用するか
 平成21年は私にとって、決して時間に余裕のある年ではありませんでした。3月に異動になり、とても忙しい日々となりました。朝は8時出勤、退社は夜9~10時は当たり前。そのような中、勉強する時間を作る必要がありました。

 朝5時の起床と夜は10時30分には勉強を開始すること。そのことで、一日3時間の勉強時間の確保を目指しました。しかし漠然と目標を立てても絵に書いた餅に成りかねなかったので、エクセルで毎日の勉強時間管理表を作り、勉強時間・教科・内容等を厳密に管理することを心がけました。

 もちろん、通常の仕事をおろそかにはできません。職場の飲み会などで一日0時間という日もありましたし、反対に多くの時間を確保できる日もありました。しかし、大切なことは毎日5分でもいいから社労士試験のテキストに触れていること。どんなに忙しくてもテキストを開くよう心がけました。賛否両論あると思いますが、トイレの中も落ちついて勉強できる環境であると思います。


■ 異動後の仕事は営業
 もちろん異動前が暇だったということではありません。異動前は企画部門にいて、主に広報を担当しており、業界系新聞の記者として土日関係なく取材、対外向けの広報誌の作成、ホームページの管理などをおこなっておりました。異動後は営業部門に入り、夜遅くまでの推進活動。ノルマ管理のための上司からの指導等もあり精神的に追い詰められている感はありました。しかし、社労士試験のために数年間の時間とお金を費やしてきた私にとって、あきらめられるものではなく、むしろ「逆風を追い風に変えて見せる」という意気込みで臨みました。

 人間は不思議なもので、楽な環境にいるほど怠けがちで、追い込まれるほどに普段の力以上の頑張りが利くものだと実感しました。ここまで読まれた方は、私のことをよほどメンタル面が強いと思われているかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 仕事には行きたくありませんでした。

 直前ゼミでシャツを裏返しに着て行ってしまった時など、つくづく自分は追い込まれていると思ったこともありました。でも朝起きると、念仏のように「あと○ヶ月がんばれば、明るい未来がある」と声を出し一日をスタートし、夜寝るときは「今日もお疲れ様」と自分で自分を励まして毎日を過ごしていました。


■ 中間模試は全国1位になっちゃいました
 中間模試の結果をみて驚き! 択一64点で全国1位になっちゃいました。といってもそこから最終模試53点、本試験52点と段々と点が下がっていき、振り返ればあれはなんだったのだろうと思いました。

 たしかに中間模試の時は、解答中、頭の中から井出先生の声が聞こえてくるほどでした。問題を読むと不思議と正誤がはっきりと見えたのを覚えています。あのときの精神状態も異常だったのかもしれません。月末でノルマ、報告書、本店からの指導等もあり、また勉強もしなければという状態から、一種のトランス状態だったのでしょう。その後は、言い訳をすれば勉強の詰めがあまりできなかったというのが本音です。

 でも不思議と合格できるという自信がありました。それは、IDE塾を信じて学習を進め、努力してきたという実感があったからです。


■ CD学習は2倍速で聞こう
 社労士試験受験生にとって、多くの方の悩みが時間の確保だと思います。CD学習はとても便利です。車中、電車の中、徒歩などあらゆる場面でプレーヤーひとつあれば聞くことができ、どこでも学習が可能です。

 私の使ったものは、S社の I Cプレーヤー。速聴機能があるタイプで、常に2倍速で聴きました。最初は1.2倍くらいから始め、聞けるようになったら速度を上げるという手法で、いつの間にか初めてのCDでも2倍で聞けるようになっていました。DVDも同様です。パソコンは何でもありで、2倍速再生できるソフトもありますので、それを活用しました。


■ 今後の目標
 やっとスタートラインに立てたところです。このチャンスを生かしたいと思っております。金融系にいた自分が社労士を目指すきっかけとなった服部年金企画、そしてそこで出会ったすばらしい講師の先生方。私もその一員になれるよう、未来の青写真を描きながらそれに向かって具体的に進みたいと思います。現在、いくつかの実務講習会に出席する予定です。みなさまも、未来の自分を描きながら合格を信じて、だれもが驚く努力で自分自身を高め頑張ってください。





資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝