合格体験記

2008年 合格体験記

『 時間を意識した勉強法の実践 』
YONOさん


1. はじめに


 私は2回目の社労士受験で、救済措置に助けられなんとか合格できました。あまり参考にはならないと考えますが、反面教師として見ていただければと思います。
 ちなみに通信総合コースPと白書・統計完全対策ゼミを受講しました。

2. 今年の勉強法

(1)テープを聞く
  ・ 2倍速で聴く。
  ・ 重要なところにマークを付ける。
  ・ 3回目以降は通勤時間に聴く。

(2)テキストの通読 
  ・ 速読にて1時間100ページ以上のペースで3回転。
  ・ 板書ノートも合わせて通読。

(3)過去問
  ・ 条文順過去問を3回転。3回目はあやふやな問題のみ。
  ・ 1回目は1問30秒、2回目以降は1問15秒で解く。
  ・ 正誤と論点を時間内に解答できるようにする。
  ・ 1回目は同時にテキストにて確認、マークを入れる。
  ・ 2回目以降は間違えたところだけテキストにて確認。

(4)法改正ゼミ、白書・統計完全対策ゼミ
  ・ まずテープを2倍速で聴く。
  ・ 次に巻末の問題を解く。
  ・ 最後にテキストを読む(速読)。
  ・ 上記を3回転。

(5)答練ゼミ
  ・ 選択式50分、1問1答15分、択一式15分にて解く。
  ・ 選択式は選択肢を見ないで1分考え、残り4分で選択肢を見て解答する。
  ・ 1回目は解説テープを聴いて、テキストにマークを入れる。
  ・ 2回目からは、選択式は選択肢を見ないで解答する。
  ・ 正誤と論点を時間内に解答できるようにする。
  ・ 3回目はあやふやな問題のみ。

(6)模試
  ・ 選択式40分、択一式100分で解く。
  ・ 選択式は選択肢を見ないで1分考え、残り4分で選択肢を見て解答する。
  ・ 1回目は解説テープ(DVD)を聴いて、テキストにマークを入れる。
  ・ 2回目からは、選択式は選択肢を見ないで解答する。
  ・ 正誤と論点を時間内に解答できるようにする。
  ・ 3回目はあやふやな問題のみ。

<理由>
 なぜこのような計画を立てたかというと、1回目の社労士受験の後、行政書士の試験を受けましたが、その通信教育の中で「速読・速聴」、「時間を決めて行う」、の学習方法がよいとの説明があり、その方法を実行して、短期間合格ができました。その時の方法を社労士受験にも応用して計画を立てて、実行しました。模試は本試験の経験があり、時間配分はわかっているため、あえて時間制限を設けました。

3. 1回目と2回目の違い

(1)通信ゼミを利用したこと
  これが一番大きいと思います。1回目は市販のテキストだったが、よくわかりませんでした。通信ゼミだと詳細なテキストにわかりやすい解説テープがあるので、非常にわかりやすく、学習が楽しくなる感覚がありました。

(2)同じ問題を何回も繰り返したこと
  1回目は時間の都合もあったが、過去問・模試とも1回しか解いていなかった。

(3)時間を見つけては過去問を解いていたこと
  5分休みができたら何問か解く、を実行しました。1回目は過去問(市販)が大きすぎたため、持ち運びができませんでした。

(4)1日3時間の勉強時間の確保
  朝1時間、夜2時間にて行いました。毎日の積み重ねが大切だと思いました。実際は12月から1月、6月から7月の間はほとんど勉強できませんでした。

(5)8月直前期に休みが取れたこと
  6月から7月の代休もありますが、お盆以降試験まで朝から晩まで学習できたことは非常に大きいことだと思います。

4. 試験

(1)午前(選択式)
・ 健康保険法の問題が全く分からず、パニックになってしまいました。冷静さを失った状態で見直しを行ったため、正解の選択肢を間違いの選択肢に変えてしまいました(健康保険法)。

(2)午後(択一式)
・ 来年のためと思い、気を取り直して取り組みました。時間内に見直しも終わりましたが、午前中の影響か見落としが何箇所かありました。

5. 反省点

(1)選択式対策が甘かったこと
  1回目で32点だったので、選択式が簡単だと思い込んでしまい、あまり対策を立てませんでした。選択式のゼミ、最低でも市販の問題集を解いたらもう少し余裕ができたと思います。冷静になれば、時事・改正法にからめて解ける問題もあると思いました。

(2)勉強時間が足りなかったこと
  総合計で500時間ほどしかしていませんでした。過去問について、年度別過去問を購入しましたが、ほとんどしませんでした。すればもっと楽になったのではと思います。

(3)添削問題を提出しなかったこと
  添削問題を忘れており、提出しませんでした。解答をいただき、自己採点にて行いましたが、早い段階でやれば苦手分野の明確化ができたのではと思います。

(4)質問をしなかったこと
  時間がなかったことで、自分なりの考えで覚えてしまい、曖昧な部分があったと思います。せっかく通信ゼミを受講しているのにもったいないと感じています。

 今回合格できたのは、まぎれもなくi.D.E社労士塾のおかげだと思っています。通信ゼミのカタログを各社から取り寄せた際に、一番惹かれるものがあったのがi.D.E社労士塾であり、その直感を信じて受講しました。私はやり遂げているとはいえませんが、一度決めたら、i.D.E社労士塾を信じて学習していけば結果はおのずとついてくるものと思います。
 最後に、井出先生、講師の先生方ならびにスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。




資料請求
Web通信
オンラインショップ
アクセスマップ
条文順過去問題集
合格者喜びの声
合格体験記
イデアクラブ
受講に関するFAQ
今日の一問一答

当サイトでは、1日1問、社労士試験に役立つ問題を出題しています。日々の解答により、基本論点およびキーワードを身につけましょう。

1問1答穴埋式問題
iDE社労士塾

Facebookページも宣伝